CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年12月23日

爺さま入浴中

おっと〜いきなり刺激的な舅の入浴風景を・・・

舅、立っています。車いすの舅ですよ
実は立てるんですね。
訪問リハビリの方に毎週訓練をしていただいたり、通所で週2回マッサージしていただいたり練習し頑張っているからこそ、介助があれば立てるし、歩けるんです。

だって、少しでも長い時間
本人も介助者も楽に生活できるのが一番だと思う
ただ本人はいやなことはしたくないと、意思表示をはっきりといたしますが・・・困った
まぁ誰しもそうですが

脱衣所で車いすから浴場の椅子に座り替えます
手すりをしっかりもってたちます。
さぁズボンを脱がせてもらって・・
裸になったら
髪から体まで軍手にボディーシャンプーをつけ洗ってくれます。
まるで王様よ。。。

自称、かあさんの家あおき相撲部屋の横綱と小結がゆっくり湯船に体を・・
体の梗塞がある方は痛いのか
まぁ家じゅう響き渡るように「あー」「おー」わめいています。
元気いっぱいと言えば表現がいいのですがわめき声をあげて、
スタッフを怒鳴り散らかしています。
失語症なので?と思うでしょう。じつは単語はいくつか出る
まぁ、「ばか!」という言葉がはっきり出るんですね
叫んでます。
家族としては・・大変申し訳ない気持ちになりますね。
実の父だったら、いい加減にしなさいと怒ったかもね。

まぁこれは毎回のことらしく
ほら、いい顔になった
歌が出るよ〜
ほ〜らね
と、楽しく笑いの中での入浴できる舅 幸せいっぱいでお風呂につかっています。

有難うございます。

入れるより、あげるほうがコツがいる
なんせ女性だし、全体重かけられたよろっとなりお風呂でこけたら危ない
2人組で本人に不安を与えず手際よく立たせ、バックで数歩あるかせ
バスタブに座らせて、そして車いすに移動
バスタオルを敷いてあるので手際よく拭けます
そのかわりスタッフはべちゃべちゃです。
下着から変えないと風邪ひきそうです。

病院に入院中、週2〜3回入浴させてもらっていたはず
なのに・・・・臭かった。衣類も日に何度も着替え
洗濯は毎回して日光に当て干していた
でも、臭かった

ここに入居して舅が臭いと感じたことが一度もない
あれだけアンモニア臭がひどい洗濯ものと毎日格闘していたのに
におわない
お風呂に入るとき、舅の体をみると
ものすごく肌の調子もいい。ものすごくケアされているのがよくわかります。

今日は60歳になってからこの仕事を始めましたというかたと会いました。
素人が介護すると腰を一番にやられるというが
さすがプロです
手際がいい
段取りを今日、学ばれていました。

これから本当に毎日お世話になります。

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック