CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年08月07日

市民活動補癇計画


宮崎でガチンコ言いたい放題があっています


ただし・・個人中傷はいけませんなどなどルールはあります

これは、宮崎市の中間支援組織npoみやざき10周年記念イベントその1
参加者は宮崎市のnpo団体・宮崎県・宮崎市の行政職員・大学の先生・大学生・院生
そして宮崎市の中間支援組織 npoみやざきとのメンバーと
宮崎県npo活動支援センターのセンター長
もちろんnpo法人宮崎文化本舗のトップスリーにこがちゃんと新人のあおいちゃん初心者


けっこう本音でてましたよ!
npoがいろんな問題をあげる
たとえば、「団体運営のお金がなくて・・・会費を取ると人が集まらない。天候に左右されるし、誰が来るかわからない中で準備。保険は手だししてる状態。参加者はそんなこと知らない。ありがとうぐらいいってほしいなぁ〜」


「そうですよね」と現場を知っているとうなずいてしまう。でも、行政側でなくnpo側から
「なんで稼がないの?」「助成金の獲得セミナーなど勉強する場に来ないじゃないか?」
などなど・・
当たり前のことだけど、厳しい意見も出ています。
そう、みんなもがいて頑張っています。

そうそう学生が・・
ボランテァイアについて偽善行為だと思いこんでいたと話してくれた。
学校でチョイ歪んだボランティア論をまなんできたのかな?
勘違いしてたのかな?

こがちゃんは・・・
みんな頭じゃわかっているんじゃyないかなぁ?
でもみんなパンパンなんだと思った。
行政も一緒
マンパワー不足が大きな原因だと思う
知識を学び、知恵を使わないとこれから、
協働なんてやっていけない。
本音をいいあうからこそ、それぞれが気づきを持ち帰ることができた。
これはこれで、いいガス抜きにもありいい時間でした。


だね〜本音を言わず当たり障りのないとも取れないような発言をされた方もいた。
本人まとめたつもりなのか?お利口さんのつもり?
どこに立たれてその発言をされたのか?
何のためにこの会が開催されたのかご存じのはず?
KY?・・・・・場が白けた。

まぁどこでもあること
同じスタッフでこんなことしたら
こがちゃんから、しめ上げられるぞ・・・・冗談笑顔
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック