CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年02月25日

主人も参加

コンサート中の一場面。

いろんな楽器紹介で・・これはホルンの楽器紹介中をパチリカメラ
今日は、女の子大学入試試験日 かっこつけマン男の子期末試験中・・・
おやこ劇場の鑑賞例会日だけど・・・子どもは残念ながら欠席ダメ
その代わりに・・・・こがちゃんの旦那様サルが、聞きにきました。

たま〜に見にくるサル
いつもはサルお留守番で・・ブーダッシュたれてますが、帰宅後・・今日は優しいラブ
夫婦で話が盛り上がっているから・・・行かなかったかっこつけまん男の子は、つまらん風

サルは、今日の司会者をほめてました。
話が面白く・・「なにものなんだぁ?」と思ったらしい。芸能人みたいだねと言ってました。

そうそう・・曲紹介で「ありがとう」があり、司会者が、年齢が上の方にこの曲はと聞くと? 
 マイクを持って客席に移動。すると「水前寺清子です」と客席から声が・・・
ありゃ、主人ではないですか・・・ウインク
若い方の答えは、もちろんスマップ。

みなさんは、どちらを想像しましたか?

まあ本人サル、答えられて楽しかったようですよ。

司会者のOさん。
とても心があたたかく・・周りを楽しくさせること天下一品。ご一緒しているとこがちゃんまで楽しくなります。その上、素敵なトロンボーン奏者。

今日は主人が聞きに来てくれてよかった。
おやこ劇場でのこがちゃんを、見てもらうのも・・いいものですねラブ
このコンサート

主催は 宮崎市教育委員会
実施主体は NPO法人みやざき子ども文化センター
そして
実施団体が みやざき中央おやこ劇場

子ども達に生の音楽が聞かせられたこと、
その上 地元の学校の先生がメンバーの多数をしめている「アカデミックブラスアンサンブル」をお迎えできたこと。本当にありがたかったです。本当に子どもたちが、楽しんでいました。

子供達に音楽を聞かせたいと・・ママ達がおもっても、音楽は、ほんとうに上演料が高く・・・なかなか会費運営だけのおやこ劇場では取りにくいジャンルです。

私達の団体のように子供達に、生の芸術を出会わせたい・・・と思いは大きく、でもお金がない団体には、昨日のコンサートは本当にありがたく嬉しいことでした。

この場をお借りして
宮崎市教育委員会様・NPO法人みやざき子ども文化センター様・アカデミックブラスアンサンブルの皆様
御礼申し上げます。

みやざき中央おやこ劇場 代表 古賀和子
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック