CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年01月23日

協働に関する職員研修


研修会の開会で、副市長の挨拶がありました。

な・なんとあいさつされた副市長
こがちゃんのお勤め先西都原考古博物館を建てたときの職員だったらしい
いろんな思いをもって作られたようです。熱い心がバンバン伝わりました。
いろんなところで、つながるものなんですね!なんか嬉しくて思わずこがちゃんも副市長と話しちゃった!


100分の講演はじりました。
参加型の研修会
仕事文化の違い、官との差による対象の違いなどからどう協働を進めるか!

みなさんうなずきながら聞かれています


短い時間で、参加型の講演
普通、ワークショップだけで2時間は使う
この組み立てに今回は驚きました。

なぜなら・・
今回、師匠から座学とワークで2時間組み立てかんがえてみい!と言われ
「・・・・・・汗
あっ電球こういうのどうですか?といったものの
自分で却下
100人全員が参加できる講座ではない
難しい・・・

で!師匠はどんな研修会に組み立てられたんでしょう?
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック