CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年07月30日

しの笛企画大成功かも!

さぁ〜笛を作った後は・・こがちゃん企画の演奏会がはじまるよ

いや〜今回企画から実施までの時間があまりににもない。それも初めてのこと
どれだけ広報できたか少々不安ものこって・・・当日を迎えた演奏会。
こんなにたくさんの方が見え・・・・楽しまれました。
今回は、まわりの皆さんに助けられ大成功となりましたこと心から感謝いたします

35分のミニ演奏会
子供向けから大人向けの曲まで。日本古代の曲 神楽から、世界の音楽へ
この「しの笛」講座に参加した子ども達へ そして昔子どもだったおとなに
夏休みのすてきなプレゼントになったこととおもいます。


こがちゃんにとって、お久しぶりのイベント企画
笛つくり体験。今あるプログラム!これでいいんだろうか?
ずっと子ども達と関わってきたこがちゃんは悩んでいました。
今回、演奏をしてくださった方との出会いに、ピーン電球
こがちゃんに久しぶり神様天使が降りてきました。
あたためていた思いから、企画、実行まで
ほんとワクワクしました(2年ぶりかもね・・・)

館にとっても初めての企画らしい・・・そのうえ段取りする時間は限られている
ものすごくハードスケジュールのなか、いくつもの仕事を並行して動かすこがちゃん
ウッド指導員、リカちゃん指導員、ワッキー指導員の3名とのやりとりのなかで
いろいろ思いの違いのぶつかりもありましたね。
でも今回成功できたのはあなた方のおかげです!みんな大好き〜よラブありがとう笑顔
チラシ配布方法なども、我が宮崎文化本舗のスタッフにも動いてもらいましたラブ

わずかな時間でどれだけいろんな方に案内できるか?
こんなの考えるこがちゃんの脳みそは、フル回転する
もう楽しくって、しょうがない!巻き込まれた方は・・・巻き込まれたまま落ち込み
そのうえ、どんどん膨らますのが得意のこがちゃん。
我がボスは、こがちゃんのことをよく存じ上げている人物のひとり。「このイベントはすべてまかせる!」の一言で任せられた


さぁ〜今回の初イベント(手段)の「目的」が伝わったかどうか・・
参加したあの嬉しそうな男の子女の子子ども達の顔笑顔でオッケーだよね。

今回のイベント 
館長・副館長をはじめ、師匠・ボス・西都原ボランティア協議会の会長・副会長ボランティアスタッフに演奏会を見てもらえた
こがちゃんはとてもありがたく感じました。

この館に関わっている
行政・ボランティア・NPO いろんな形や方法は違っても
この西都原考古博物館を良くしようと・・・みんな努力して頑張っているんです。
だからこそ、今回のようなイベントができたと思っています。

いろんな「枠」を作らず
市民の皆さんに愛される館にこれからもしていきたいですね。




今回いけなかった皆様に・・・
8月20日(水)午前10〜12
 しの笛の里一座による演奏会ありの「しの笛つくり講座」をいたします。
ふるってご参加ください。
今回つくられたかたもどうぞ・・・
ふえの吹き方指導ありかもヨン!

この体験館
こども達の夏休みの宿題にぴったり講座が山盛りよ
そんでね、親がはまるのよ!
遊びにいらしてね〜
こがちゃんもいま〜す!!!!!
 
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック