CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年07月21日

パンの香りとブタちゃん

笑顔何年ぶりだろう・・
パン焼きをはじめたの
舅の認知症や介護でやめてしまったことは覚えている。

子どもが小さいころはよく焼いていたパン
アンパン・ハムロールパン・メロンパン・クリームパン・ピザなどなど
食べさせすぎて・・家族みんな太ったことが懐かしい

娘は県外の大学に進学するとき
我が家の使い込んだパン焼き器を持参した
大学が山の上で、寮生活ではパンが買えないという理由から
でも、偉いと思う母

ついつい買っちゃう菓子パンや調理パン
支払い時にびっくりする。馬鹿にならない・・

我が家も・・実は娘が持っていく代わりに購入したパン焼き器があった
ずっと直し込んでいた。焼く気ががしなかったのが一番の理由
今日から家族の健康の為にもまた焼くことはじめました。

しかし・・やきあがるまで時間がかかる
5時間
うっ!今晩はまだ寝られない
逆算してスイッチ押せばよかったと
今頃後悔しています。

でもね、クーラーかけて締め切った部屋に
パンのいい香りが充満してきました
幸せ気分だよ

あ〜できたてを食べてから、ねようかな〜
ブタちゃんになるとわかっていても
この香りの誘惑負けそう・・

あと一時間で、お初の食パンが出来上がる
待ち遠しい食パン
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック