CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年07月20日

進学の説明会

日曜日、されど母は忙しい。
息子は寝ているのに朝から母は学校に来ています。

体育館は蒸し風呂状態

しかし・・高校に入学したら次は大学の話
上の子の時はえっ!受験が終わったばかりなのに・・と
思ったけど

本人が何を勉強をしていきたいのか、考えさせないといけない

それプラス
親は学費のほうも知っておかないと・・・

今は
私大の普通の学部(医科歯科獣医などをのぞく)
授業料は年間140万ほどは当たり前
そのほかに生活費は、毎月最低10万円以上は必要
大學は教科書代も馬鹿にならない
昔も今も高い

子どもが小学生のときにしか貯蓄できないと今頃わかっても後の祭り
まして、子どもが二人以上いると厳しい現実
出て行くものはしょうがない

子育てはほんとお金がいる!というのは「嘘」ではない
ただそれにかえられないものもある
これも嘘でない
そこで・・・よ
主婦はこのへんを逆算して家計を支えてきていること旦那さんは理解してほしい
我が家のお気楽旦那は、家計にまったくタッチしていない
「あのさぁ〜お小遣いないんだけど・・」と時たま言ってくる
知らないって事は幸せなんです。

旦那の苦労も知らない嫁さんがここにいますが・・

まぁおたがいさまでしょう!


この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック