CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年07月16日

自己紹介は難しい

みなさんは、いろいろな会の中で団体(自己)紹介をする機会がありますか?
こがちゃんは・・・あるんだけど
うまくできない!と悩んでいます。

簡単のようで簡単でない、この団体紹介


先日ある「会」に出ました。
講師の方を交えての意見交換会
まずは、自己紹介から・・・
と20名近い参加者ひとりずつ話し始めました

ひとり3分という持ち時間
どうなるんだろう?と静観

自分の思いを延々と語る方
事業の宣伝をする方など様々

持ち時間の3分が5分になり、おひとりで10分ちかく話される方もでてきました。
まぁ〜よくある風景

このような場で
きちんと団体紹介ができるかたとは、この先お付き合いをしたくなる
例えば社会的背景を踏まえ、自分たちの団体のミッションなど皆さんに
伝わるように言われたかたなど・・
ほ〜と思わず拍手したくなる



以前、企画書を書面におとすときに
こがちゃんは、団体紹介とは?自己紹介とは?
に気が付いた電球

だってさ〜
「あなたのお名前は?」ときかれているのに
3児の母だけどものすごくがんばってて
今日は化粧してうかがいました

といったってしょうがない。

笑い話でなく、この手はよくある話なのよ!

おいちゃん!自己紹介などの講座 ないかな〜?

相手を知る前に、自分を知らないと話が進まないような気がします。
あと日本人って、へりくだるでしょう・・奥ゆかしいともいうけど
自分を人前で堂々とピーアールできないのよね・・

全部自分のことに当てはまることなんだけど・・・ね笑い
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック