CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年06月05日

社協嫌い?好き?

そうそう!今夜最後のおしゃべりにお付き合いを・・・

先日のブログにボランティア保険の件で、素敵なあなたに電話しますね!と・・とこっそり書いていた。

今日、西都原考古博物館の事務所から・・黒電話
「もしもし・・ボランティア保険の件でうかがいたいことが・・・」と鈴虫課長に電話したら
涼しげな素敵な声で
「担当のものにかわります」と言われた。

ドキドキ・・ドキドキ小
でたーまる
お化けでないよ!
串マン君キラキラ

「ブログ見ましたよ・・」と控えめに言われた。
よかった素敵なあなたに伝わっていて・・・

ボランティア保険の加入方法で団体と個人どちらがいいのか?
適切なアドバイスをいただきました。
早速、明日 ガイドさんの保険加入の件で 西都市社協さんに行ってきます。


えっ!こがちゃんは宮崎市の社協でちょい嫌な思いをしたのでは?
若干拒絶反応気味だったんじゃないの?
これは有名な話。

そうなんです・・・・そうだったんだけど・・・
宮崎県社協の皆さんにお会いしてから徐々に変わりつつある。

社協さんって、ハードか?ソフト事業か?と考えたとき
こがちゃんはソフトよりだと思いこんでいた。
そして行政と民間をつなぐ大切な「場」だと
そして市民の欲しい情報があつまり使えるようにシステム化している
情報センター機能があるもんだと
ものすごく社協さんに期待していたのに・・・
(勝手なおばちゃんの思い込みだったと反省)

その勝手な?期待の中
見事ハード事業のような対応に唖然
行政以上の対応に開いた口がふさがらなかった
悲しい思いを思いっきりしてしまったことが
「社協なんて大嫌いだぁー」のおきな原因のひとつ。

まぁ・・いろいろあるざんす落ち込み
このおかげで、社協さんにはものすごく興味がある。反応が早い。

市民と社協さんの関わり。
なんでかなぁ?きのせいかなぁ?見えにくい・・・
こがちゃんは以前子育て支援をしていた団体の代表でした。今、舅の介護と障害者ということでまたいろんなことを感じる今日この頃です。

また鈴虫課長!お邪魔させてください。
串マン君、連絡くださいねラブ
こがちゃんが見たもの感じたこと、このブログで発信していきたいです。

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック