CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年05月31日

KY な職員にストレス

お互い春から働き始めた友人と久しぶり
一緒にお買い物

会った早々「まったくもう怒り」とぐち聞いて・・・が始まった。

どんな内容かというと

友人の職場で働かれている臨時職員のおば様が・・ご好意で自宅の花を毎日持ってきて毎朝花を活けるらしい。
すばらしいことだと思う・・・・・でしょう。

でもこの方、「場」を読めないみたいね!
朝一番、友人は仕事があるので早めに出勤。7時半からばたばた仕事の準備をしている。
なのに・・
定時にきた臨時職員
何で私だけが花を持ってくるのか?
(勝手に持ってきているんでしょう・・といいたいらしい)
何で誰も手伝わないの?
(朝一番そんな時間はありません・・・ともいいたいらしい)

友人は嫌味を毎日言われ続け、忙しいけどとりあえず花瓶に花を活けたら
なんていわれたと思う

こんなに花を投げ入れて、なんなの・・

あなたは・・暇かも知れないけど私には朝時間はないといいたいらしい。

でも、友人は新人でしょう。臨時職員は年配で男性職員も何も言わないらしい
だもんで、ストレスがたまってきているらしい。


やりたい方はどうぞ・・
でも朝忙しい時間に花を活けるのは業務に差し支えるでしょう。
その上、今する仕事とちゃうじゃん!押し付けるのかよ・・・

そんなの気にしていたら仕事できんよね!
今の時点ではどうしようもない。

まぁ今日のところは、おいしいもの二人でおしゃべりしながら食べ
たくさん話を聞いて解散。

こんなことやっているから
主婦って社会性がないって言われちゃうのよね
大きな勘違いで大きな問題をおこしているのに、本人まったくきづかない
こがちゃんはこの臨時職員さんが逆にうらやましい・・・と感じる今日この頃です。
ここだけだと思うけど行政の臨時職員のお仕事って?と感じる


人の事ばかり言ってないで、わが身をしっかり振り返らねば落ち込み
まったくこがちゃんはおばちゃんなんだから!といわれているかもしれない。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック