CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年03月19日

定年離婚

こにゃにゃちは・・・・昼下がりの話にお付き合いを!

先日、ある方と夫婦のコミュニケーションについて話した。

老夫婦のかたは、夕飯を2時間かけて食べる・しゃべることで分かり合っているという。
子供がいない若い夫婦は、子供がいないから必然とおしゃべりをする相手が決まり強制的にわかる


じゃー!こがちゃんのように子供がいる、舅のことがあると・・・
夫婦の会話は毎日ありすぎるけど、

夫婦のことを話す時間をとっていない困った
これにここ1年気が付いたこがちゃん。
自分勝手な解釈をしていたことも事実。

夫婦は、阿吽の呼吸なんて・・前も言ったけど「嘘」だと思う
昔の暖がない家で、囲炉裏を囲み家族がここに集まるからこそ
いろんな情報が入る
直接聞かないけど耳に入ってくるだけのこと。

じゃー囲炉裏がない今の世の中・・どうしたらいい?
それぞれが個室を持っている。
そりゃー
話す場を作らないといけないし、努力しないといけない

でも何のためにコミュニケーションの場を作ったのか?
制限するためではない
というそもそも論をも・・話し合った

夫婦といえども、他人同士
ひとつピースが合わないと、いつか 歪みが来るような気もする
分かり合えるには、時間もエネルギーもいる
だけど、大事な作業。



企業戦士が定年になった日
奥様から離婚届けが届いた・・・

ありえんと思った?
ありえる話だと・・・おもうのはこがちゃんだけだろうか?

何の原因も無くて突然、気まぐれで離婚用紙を突き出す人なんて
まず居ませんよね。その後の人生全てを変えてしまうからですね

何度も何度も夜も眠れないぐらい真剣に考えた決めた結論です
じゃなければ、もっと若いうちに離婚をしているでしょう

必ずどこかに原因があるはず。必ずあるはずです!

結婚したから
一生オレについてくるのは当然
だと考え、
妻のことをないがしろにしたりしていませんか?


もし言える自信が無いのであれば、いまのうちから行動を変えたほうがいいよ〜


結婚=ゴールではありませんよ^^;

まぁ寂しい老後はいやなので
いまのうちに、しっかりコミュニケーションとっているこがちゃん夫婦です。
この記事へのコメント
ひとみ様

いつもコメントありがとうございます。
いや〜共感していただいて声に出してもらえて感謝と共にほっとしています。

実は書いておきながら・・・小心者のこがちゃんは
たぶんフ〜ン!と思う方がいるだろうなと・・・
旦那をはじめ、男性の方のご意見がどんなものかと思っていたところでした。

Posted by こがちゃん at 2008年03月19日 23:07
こがちゃん様

同感です拍手
夫婦ほど、話し合うことが必要な関係はないと思っています
気をつけていますが、「おはよう」と「おやすみ」しか言葉を
交わしていない日が多くあります
特に、自宅をオフィスにNPOの代表をやりはじめてから、
主人が休みの日が、フルで外で活動できる日になっちゃって困った
Posted by ひとみ at 2008年03月19日 14:26
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック