CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年02月27日

飛び降り自殺寸前

ちょっとちょっとこの話を聞いたら
ゾーッとするよ

この話をしてくださったのは、宮崎文化本舗 代表 石田達也氏

夕方遊びに行ったら ウルウルのお目目で、「こがちゃ〜ん!ちょっと聞いて!」
なんかいつもと違う・・
「ど・どうしたんですか?」と腰引き気味で返事

お食事前の方は・・ここからは、食べてからお読みください。

昼、うどんを食べていた代表
場所は綾町のつり橋 先日へんこつ侍様と一緒に観光したところ

この橋、高さが半端でなく高い。

そこでよ!
手すりを乗り越え細いところに立っている男性発見、
ちょっとでもバランスを崩したら そのまま谷底に真っ逆さま

ちかくに寄ると細ーいワイヤーを握っていないに、ただ肩に当ててるだけ
うそーっ!飛び降りそう・・・

それを見た石田代表。
心臓バクバク
でもその男性に後ろから抱きつき
橋の中に引き上げた
心臓バクバク
腕を放したら・・もしかしてまたとび降りるかも・・・・とおもう
そのままの状態で引きずりながら橋を戻り
すぐ、警察に連絡
警察が戻るまで腕を放せない

それを見ていた若い女の子は泣きじゃくるし
大騒ぎ

無事警察〓に引渡したら・・ほっとしたのより
気分悪くなって、昼 食べたうどんをもどしてしまった

という話。 へんこつ侍さまの記事もどうぞ


こがちゃんもタイミング悪いのよ・・・
知らなかったとはいえ・・困った「うどん」を手土産に石田代表に会いに行ったのよね・・・
この記事へのコメント
へんこつ侍様

ブログにあげてくださりありがとうございました。

<下線><リンク:https://blog.canpan.info/henkotsu/archive/605><色:#ff0000>こちらもどうぞ</色>・</リンク></下線>・
Posted by こがちゃん at 2008年02月28日 23:35
こがちゃん 様
げげっ!!それって今日の出来事だったんですか?
それは石田代表すごいですね。
あの細いところによく立っている間に助けることができましたね。
でもホントに助かってよかったですね。
希望を捨てないで頑張って生きて欲しいです。
Posted by へんこつ侍 at 2008年02月28日 00:35
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック