CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年02月14日

C宮崎県「綾」withへんこつ侍

お待たせしました・・・へんこつ侍様とのデート報告第4弾 まだまだ続くよ!

西都市から車で30分 宮崎県 綾町に移動

へんこつ侍様の専門分野に近い 綾の照葉樹林文化館にまずご案内

それから美しく雄大な自然を満喫

ここ綾の照葉樹林の生態系は、カシ・シイ・タブ・クスなど1年中緑の葉をつけている広葉樹でその葉は厚く光沢があり、冬の寒さに比較的に強いのが特徴です。

ここにきたら みなさん 綾の照葉大吊橋をわたります。

昭和40年代国の照葉樹林地帯伐採計画が持ち上がった中、町民運動により守られた照葉樹林は、日本最大規模の貴重な自然が残る地域として確認され、昭和57年九州中央山地国定公園に指定されました。そして、この照葉樹林を感動と安らぎの空間として後世に残すために、昭和59年に綾の 照葉大吊橋 を架設しました。

             形式  長径間固定式吊橋
             高さ  142メートル
             長さ  250メートル


さて・・・さて・・・・さて・・・・
こがちゃんは高所恐怖症 絶対わたらないダメとお二方に訴えたメガホンにもかかわらず
優しいはてなおいちゃんとへんこつ侍様に見事はめられ困った 渡りましたぞ〓


すばらしい自然です。



腰が萎えたこがちゃん・・休憩!
話しかけないでというぐらいぐったりのこがちゃんです困った困った
と横で、へんこつ侍さまはプロの顔つきで写真をとっていらっしゃいます。

はい!今度は戻らねば・・・
子供がはしゃいで橋を走っています。橋が揺れるじゃん!とまじ怒りそうな気分。

橋のところどころに下が見えるようにしてある箇所があります。
ここから下を見たら山に吸い込まれそう
もうここは目を閉じるしかない・・・こがちゃんには感動も安らぎもなく橋を渡りました。

ヘロヘロ仮面のこがちゃん!橋を初めて往復した記念にピース〓
この後・・・座り込んでしまった汗


これから さらに奥のキャンプ場近くまで案内・・・
つづく

B西都GT
A西都博物館内
@宮崎県西都
NPOフォーラム宮崎番外編
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック