CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年01月30日

中国製冷凍ギョーザ 食べちゃった

講座から帰宅するなり
みやざき生協から、それも夜電話黒電話

あちゃ〜困ったもしかして引き落とし口座の残高不足?とか、共同購入の注文表出し忘れ?なんて一瞬頭の中をよぎった。

うん?どうも違ったみたい!よかった!ではないぞダメ

「中国製冷凍ギョーザで食中毒」

こがちゃんどうも本場冷凍餃子を頼んでいたのよ
でもその商品は、該当商品とは違ったらしく・・・その連絡の電話でした。
その商品は残留農薬はないということで安全だという内容。でもまだ食べられていなく手返品したい時は受け付けますとのこと。

うそー困った 水餃子で、もう食べちゃったぞ〓〓

以前、加ト吉の冷凍食品で問題になったばかりなのに・・・
中国はどうなっているの?生協は大丈夫?


、千葉と兵庫で3家族10人
1月30日16時39分配信 読売新聞

 千葉県市川市に住む飲食店の女性店員(47)ら親子5人と、千葉市稲毛区の母娘2人が、生協で購入した中国製冷凍ギョーザを食べて食中毒の症状を起こし、入院していたことが30日、分かった。

 市川市の5人のうち、二女(5)は意識不明の重篤となっている。

 市川保健所が調べたところ、ギョーザから有機リン系薬物「メタミドホス」が検出された。

 千葉県警捜査1課は、ギョーザの流通経路などの捜査を始めた。5人は22日夕に冷凍ギョーザを食べ、嘔吐(おうと)や下痢の症状を訴えた。
 ギョーザは、ジェイティフーズ(東京都品川区)が輸入した「CO・OP冷凍食品 手作り餃子」で、千葉県は、絶対に食べないように呼びかけている。

 また、兵庫県警は30日、中国製の冷凍ギョーザを食べた同県高砂市の自営業の男性(51)と家族2人が、嘔吐や下痢などの食中毒症状を起こしていたと発表した。

 パッケージの内側から、有機リン系の農薬「メタミドホス」が検出されたため、県警は食品衛生法違反容疑などで捜査を始めた。

 調べでは、「手包みひとくち餃子」。20個入りで、ジェイティフーズが中国から輸入して販売している。


今回、生協職員の対応の早さにはキラキラ
安心なものが安全に食べられる生協!もう二度とこんなことあってほしくないなぁ〜。

おもちゃや食品などなど・・・すごいことになっている中国
北京オリンピックは大丈夫なんだだろうか???


この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック