CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年01月29日

民宿おかあさん20人決定

 「民宿おかあさん」に20人=農山漁村の活性化策で−農水・国交省

 農水省と国土交通省は29日、良質な民宿を経営する女性を選ぶ「農林漁家民宿おかあさん100選」の第1弾として20人を選定した。
同100選は、両省が農山漁村地域の活性化を図る一環として2007年度に始めた事業。
最初の20人に選ばれたのは、北海道新得町の酪農家で洋風の民宿を営む湯浅優子さん、長野県伊那市で築130年の蔵を宿泊施設にリフォームした市ノ羽幸子さんら16道県の20人。25道県から推薦のあった42人の中から地域への貢献度などを総合的に判断して決めた。(時事通信)



20人のなかに宮崎県の方がいるといいなぁ〜と思いながら、わくわくしていたら・・

な・なんと 先日観光塾で、グリーンツーリズム(都城市)で お会いした
古谷さんの奥様が20番目に!はいっていたんですよ。


すご〜い・すご〜い拍手
先日友人と行こうと話し盛り上がって電話したら、その日は定休日でいけなかったのよ!
今度絶対いこう

いや〜なんかすごく嬉しいニュースです。
宮崎県のみなさんにお知らせしたくてブログにあっぷしました。
皆さんの県の方はいかがでしたか?


S 宮崎県 北郷町 農園ぴくにっく
TEL 0987-55-3309
http://www.iyashinosato.com/furuyafarm/
古谷昌子
<小高い丘の上で、木々やハーブに囲まれ自給自足のおすそ分けを
しています。時間を忘れ、ゆっくりすごしていただくことで元気を取り戻すお手伝いをしています。>

●お客様の人数や年齢などに応じたきめ細やかなサービスの提供をめざし、
1日1組の完全予約制の宿を経営。
農業と養豚業を営むことから、
食事は自家製の堆肥で栽培された無農薬野菜を使用した料理や、
自家製の豚料理が人気。
農業・農村体験でも、年代や客層に合ったプランを立てて、提供。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック