• もっと見る

2020年03月25日

伊良湖水道航路周辺 衝突事故多発

伊良湖水道航路周辺海域において、今年に入り相次いで衝突事故が4件発生しております。
また、衝突事故に至っていないものの、ニアミスも数件発生しています。
伊良湖水道航路は大小様々な船舶の行き交う輻輳海域ですので、自分は大丈夫だと油断することなく常に周囲への厳重な見張りをお願いします。
これらの情報を周知していただくとともに、関係箇所に掲示していただければ幸いです。



海難防止カード第15号.pdf

令和元度 安全推進ネットワーク(第15号)


今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2020年02月25日

連続発生!!磯場での海中転落に注意

令和元年年末から磯釣り中の釣り人による海中転落事故が4件連続して発生しています。(昨年同時期は0件)
「釣りをする際の注意事項」及び万一のための「自己救命策3つの基本」を守りましょう。
救命胴衣は洋上でも識別性の良いものを、連絡手段として携帯電話を利用する場合には通信圏内にあるかどうかを、そして118番通報する際にはGPS機能をONにしておくことも重要です。
これらの情報を周知していただくとともに、関係箇所に掲示していただければ幸いです。



海難防止カード第14号.pdf

令和元度 安全推進ネットワーク(第14号)


今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2020年01月25日

衝突事故連続発生 警報発令中

1月に入り、第四管区海上保安本部管内(愛知県・三重県の沿岸域等)において、12日、22日と相次いで小型漁船とゴムボート、遊漁船とプレジャーボートの衝突事故が発生しました。
両事故ともに、乗員の負傷を伴う事故となっております。
原因については現在調査中ですが、衝突事故は一歩間違えれば、人命にもかかわる大事故となりますので、自分は大丈夫だと油断することなく常に周囲への厳重な見張りが重要です。
これらの情報を周知していただくとともに、関係箇所に掲示していただければ幸いです。



安全対策推進ネットワーク第13号.pdf

令和元度 安全推進ネットワーク(第13号)


今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2019年12月26日

小型船舶の事故原因で最も多いのが機関故障です!!

小型船舶の利用者の皆様に、第四管区海上保安本部管内(愛知県三重県沿岸域等)において、小型船舶の事故原因で機関故障が最も多いことを知っていただき、定期的な機関整備と出港する前はしっかり発航前検査を実施していただきたいと思います。
また、万が一の機関故障の際には、トラブルシューティングを活用していただければと思います。

これらの情報を周知していただくとともに、関係箇所に掲示していただければ幸いです。

安全対策推進ネットワーク第12号.pdf


令和元度 安全推進ネットワーク(第12号)

今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2019年12月19日

乗揚げ事故多発警報発令中!!

第四管区海上保安本部管内において、今年11月30日、12月5日、12月10日と相次いで小型船による浅瀬や漁業施設への乗揚げ事故が発生しました。

海へ出るときは、海図等で浅瀬の場所を確認しましょう。

また、愛知県及び三重県沿岸では、毎年秋から春にかけて、海苔網等の漁業施設が多数設置されますので、海苔網等の設置場所を確認して乗揚げ事故防止に努めてください。

これらの情報を周知していただくとともに、関係箇所に掲示していただければ幸いです。

安全対策推進ネットワーク第11号.pdf


令和元度 安全推進ネットワーク(第11号)

今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2019年11月28日

12月は漁船事故による死者行方不明者の最多月です!

漁業者の皆様には、12月は漁船の船舶海難や漁船からの海中転落による死者、行方不明者数が最多月であることを知っていただき、今まで以上に安全航行、安全操業に努めていただくとともに、救命胴衣を適切に着用し、万が一の海中転落に備えましょう。



安全対策推進ネットワーク第10号.pdf


令和元度 安全推進ネットワーク(第10号)

今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2019年10月09日

10月は全国漁船安全操業推進月間です!!

漁業者の皆様には、10月の全国漁業安全操業推進月間を通じ、第四管区海上保安本部管内(愛知県・三重県の沿岸域等)で発生した事故の統計から、乗組員の不注意による事故が多いことを知っていただき、より一層安全航行・安全操業に努めていただきたいと思います。


また、救命胴衣を適切に着用し、万が一の海中転落に備えましょう。



安全対策推進ネットワーク第9号.pdf


31年度 安全推進ネットワーク(第9号)

今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2019年09月26日

海苔網シーズン到来 海苔網への乗揚げに注意!!

愛知県、三重県の沿岸部においては、本年も海苔養殖が始まる季節となりました。
沿岸部を航行する際には、事前に見第四管区海上保安本部のホームページなどで、海苔網等の漁業施設の場所を確認するとともに、航行中は見張りを厳重に行って絡網や乗揚げ事故を防止しましょう。


海難防止カード第8号.pdf

31年度 安全推進ネットワーク(第8号)

今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2019年08月12日

え!トーイング遊具で大怪我するの!?

マリンレジャーが盛んとなる夏季には、毎年全国でトーイング遊具による事故が発生しており、頚椎損傷、肋骨骨折等の重傷事故も多く発生しております。

第四管区海上保安本部管内においても、トーイング遊具が関係する負傷事故がすでに2件発生しており、うち1件はプレジャーボートがけん引するトーイング遊具から転落し、左腕を骨折する事故となっています。

高速けん引、急な旋回、波を越える行為といったトーイング遊具に乗る人が落水するような無理なけん引は行わないでください。

遊具に乗る人は、落水に備え救命胴衣や保護具(ヘルメット等)を着用するほか、けん引する船には、見張り役を同乗させるなど、遊具の状態や付近の船舶等にも気を配り、スリルよりも安全を優先して、楽しむようにしてください。

安全対策推進ネットワーク第5号.pdf

31年度 安全推進ネットワーク(第5号)

今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

バランスを崩してミニボート転覆!!

7月に入り、四日市港でミニボートの転覆事故が発生しました。
乗船者が船内で体の向きを変えようとした際、船体のバランスが
崩れ船が傾き、浸水して転覆したものです。
幸いにも乗船者は救助され、人命に異常はありませんでした。

ミニボートは、小さいが故にバランスを崩しやすく、船体の復元性を考慮した慎重な乗り方が求められる乗り物です。
サイドフロートを設置することで転覆防止につながります。
安全を優先して、楽しむようにしてください。

安全対策推進ネットワーク第4号.pdf

31年度 安全推進ネットワーク(第1号)

今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。