• もっと見る

2023年12月29日

知床遊覧船事故に基づき取りまとめられた制度改正について

国土交通省おいては、令和44月に発生した知床遊覧船事故を受けてとりまとめられた「旅客船の総合的な安全・安心対策」に基づき、一部船舶に対し、

安全設備

@改良型救命いかだ等、

A法定無線設備、

B非常用位置等発信装置

の搭載を義務づける制度改正を予定です。


<国土交通省HP

「旅客船・遊漁船等に対する安全設備の義務化について」

https://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_mn6_000021.html


なお、遊漁船の適用につきましては、適用を当面の間延期することと

なっています。

この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック