CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年10月11日

マリンレジャー中等の事故発生状況(愛知・三重)

週末10月2日()から
10月4日()にかけて事故多発!!

プレジャーボート事故 4隻発生
9月のプレジャーボート事故は、月間で3隻のところ、
10月に入り既に4隻発生

釣り中の事故 2人(うち1人死亡)【別添参照】
9月の釣り中の事故は、月間で4人のところ、10月に入り既に2人発生
令和3年10月4日現在で累計32人(昨年同時期 26人)
秋季釣りシーズン前に過去最多となった昨年(計34人)を上回るペースで発生。うち死者7人、昨年6人を上回る。

※詳しい説明は下記資料をご覧ください。

海難防止カード第01号.pdf
愛知県
(1) シーカヤック浸水【負傷等なし】ライフジャケット非着用3人
担当部署: 三河海上保安署
梶島付近(三河湾内)、愛知県在住、男性2名、女性1名

10月2日(土)17時時頃、シーカヤックで航走中、波浪の影響により浸水し、航行不能。巡視艇により救助。

(2) 釣り中に海中転落【軽傷】 ライフジャケット非着用
担当部署:三河海上保安署
西尾市 東幡豆港、 愛知県在住男性(77 歳)
10月3日(日)13時53分頃、釣り中に立ち眩みがし、海中転落。消防により救助。
(3) プレジャーボートと漁船衝突【骨折】ライフジャケット着用
担当部署:中部空港海上保安航空基地
常滑市 中部国際空港島沖、
プレジャーボート 船長 愛知県在住男性(74歳)、
漁船2名乗 船長 愛知県在住男性(68歳)

10月4日(月)8時50分頃、航行中の漁船と錨泊中のプレジャーボートが衝突し、プレジャーボートは沈没。海中転落したプレジャーボート船長は、他船により救助。
三重県
(1) 釣り中に海中転落【死亡】 ライフジャケット非着用
担当部署:尾鷲海上保安部
10月2日(土)8時40分頃 、紀北町 大島、奈良県在住男性(67歳)
渡船で岩場に渡り、磯釣り中に同岩場から海中転落。付近釣り人が救助。

(2) ミニボート岸壁衝突【入院加療】 ライフジャケット着用
担当部署:尾鷲海上保安部
10月3日(日)6時33分頃、紀北町 引本港、愛知県在住男性(67歳)
釣り目的で航行中、岸壁に衝突後、フロート部が裂け、半沈没。海中転落した船長は、
他船により救助。なお、手動膨張式ライフジャケットを着用していたが、海中転
落によるパニックとなり手動で膨張させることが出来なかった。
(3) ヨット推進器障害【負傷等なし】 ライフジャケット着用
担当部署:鳥羽海上保安部
10月3日(日)7時30分頃、志摩市 波切漁港沖、大阪府在住男性(46歳)
漂流ロープが推進器に絡索し、航行不能。他船により救助。




令和3年度安全対策推進ネットワーク第1号-01

令和3年度安全対策推進ネットワーク第1号-02
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック