CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
過去ログ
最新コメント
@@
ブログジャック!! (01/17) (o~-')b
爽やかな一歩を踏み出そう (01/03) 中王
光のページェント (12/07) 中王
気仙沼市の様子 (12/07) @@
三十周年記念誌完成 (10/25) (y_k)//
中東福祉会懇親会の続き (10/22) (y_k)//
芋ほり遠足受入 (10/12) @@
あたまの肥やしに (10/05) (y_k)//
芋ほり遠足の受入れ (10/04) @@
躍動 (06/23)

りん・ りん・しゃん祭り

[2013年06月17日(Mon)]
夢をのせて・・・
笑顔の花を咲かせよう!!


第10回 いずみ りん・しゃん祭り

    平成25年 6月 16日 (日)
    五泉市総合会館大ホール
    午前  33名
    午後  40名


DSC02316.JPG
「実におもしろい!」 (お前福山か?)

歌って踊れるM氏がみんなを引っ張ります。
いずみの出番はオープニングから2番目



DSC02318.JPG
今回はボランティアさんもお願いして
マンツーマン対応ひらめき
コスモスの会の皆さんも盛り上げてくれました。


IMG_0045.JPG  
いずみの里でもっとも長生きしているH氏 
74歳ではありますが、ボランティアさんが女性だと
この笑顔どんっ(衝撃)


IMG_0046.JPG
宮  「何しに来たんだて」
K氏 「お 俺 焼きそば食べてから踊り見るわね」
ボラ 「いいわね。食べなせ。食べなせ。あったけ方がうんめよ」


DSCF0429.JPG
見よむかっ(怒り)
華麗な足さばき
優雅な手の動き

「満日の里」の踊りに乱入した「いずみチーム」
A女の演舞は10数年ぶりに見ました。
70歳とは思えません。
ひょっとしたら私より動きいいかも・・・

スカウトが来たらどうしよ・・・
マネージャーは神田さんにしてもらっと!!


りん・しゃん祭り実行委員会の皆様
大変楽しかったです。
お世話になりました。

私たちも
≪笑顔の花を咲かせる≫
お手伝いが少しはできたかなって
思います。

第11回を楽しみにしていますexclamation×2
ありがとうございました。


誕生日は嬉しいな! パート3

[2013年06月14日(Fri)]
みんな平等に歳を取る・・・
一人として2つ歳を取る人はいない・・・
個人的に・・
私はいつでも歳を取ることが嬉しいです。
今が一番幸せだから!!
だからプレゼントは常時受付中

お誕生日万歳!


DSC02200.JPG

DSC02214.JPG

Sさんの希望は遊園地晴れ

この日のために立ち上がりと立位・歩行のリハビリを頑張りました。
へそ曲がりも少しお休みしていただき、誕生日外出のための訓練は続きました。
その結果、いろいろな乗り物に乗れて、大好きな職員を独り占めできて
最高な誕生日となったようです。

DSC02308.JPG

DSC02293.JPG

おいしいお食事とお買い物を希望されたS氏とT女
食べ放題のメニューは豊富なので、好き嫌いの多いT女も大満足!!

DSCF0417.JPG

お誕生日外出は来週ですが、
一足先に昼食時にお祝いです。 
コーヒーフロートとケーキが特別メニューです。

71歳と聞いて本人が一番驚いていました。
「え〜俺、71?」

K氏はいずみの里の生き字引手(パー)

片桐園長と農耕班だった・・・ サーカスの外出に行ったことがある・・
など何でも覚えています。
(私の若い頃の姿も覚えていてくれたら嬉しいなあ・・・)

そんなこんなで
皆さんの誕生日をどうにかお祝いしたい!! は続くのであります。


おまけモバQ   おばけではなかった・・

本日フェーン現象でしょうか・・
かなり暑かったのですが・・・

立ち上げました! 「チーム整理」
メンバー発表パンチ
 キャプテン  片桐
 隊員     宮腰・神田・茂野・雲村・剱

頑張りました。書類整理!!

これからはどんな困難があってもこのチームであれば
立ち向かって行けるでしょうハートたち(複数ハート)


しあわせ探し

[2013年06月07日(Fri)]
しあわせ探し揺れるハート


DSCF0411.JPG

寮の裏側にクローバーが繁殖し放題!
私の山菜の師匠K女が、
「いずみの里は四葉のクローバーの宝庫だよ」と・・


DSCF0414.JPG

あっという間に見つけましたexclamation

四つ葉のクローバーはどうやって生まれたがご存知?

エッヘン!! ご説明しましょう、ネットで調べた結果を!

四つ葉は成長点が傷つけられた為にできた奇形です。
道路わきなどよく踏みつけられる場所で比較的見つけやすいようです。

DSCF0410.JPG

利用者さんと四つ葉を探して、押し花にして、加工して・・・・
「しあわせを売る」ことを真剣に考えようか・・・

日本では三つ葉は「希望」「信仰」「愛情」の印
残る1枚は「幸福」のシンボルとして言い伝えられてきたようです。

「しあわせ配達人」めざして利用さんを誘ってみよっとダッシュ(走り出すさま)
でも・・日に焼けそうたらーっ(汗)



茶摘み

[2013年06月05日(Wed)]
♪♪ 夏も近づく八十八夜〜 るんるん


八十八夜はいつか、ご存知?
エッヘン!! ご説明しましょう! ネットで調べた結果を!
立春から数えて八十八日目 今年は5月1日でした。

DSCF0408.JPG

八十八夜は春から夏に移る節目の日、夏への準備をする決まりの日、縁起のいい日と
されてきました。
実際には茶産地の温暖差によって茶摘みの時期は異なります。

DSCF0405.JPG

私はお茶摘み初体験!!

私が伝授していただいた手摘みをご紹介します。
「一芯二葉」
  新芽の先端から2枚の葉がついた部分を摘みます。
  これが最高級品を目指す摘み方です。

DSCF0407.JPG

5キロの生茶葉から1キロ程度しかできないそうです。
手間隙かけたものは、いとおしいものです。
センターに通っている利用者さんに一番に振舞ってあげたいものです。

毎日新聞の取材を受けましたので、数日後をお楽しみに!