CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
過去ログ
最新コメント
@@
ブログジャック!! (01/17) (o~-')b
爽やかな一歩を踏み出そう (01/03) 中王
光のページェント (12/07) 中王
気仙沼市の様子 (12/07) @@
三十周年記念誌完成 (10/25) (y_k)//
中東福祉会懇親会の続き (10/22) (y_k)//
芋ほり遠足受入 (10/12) @@
あたまの肥やしに (10/05) (y_k)//
芋ほり遠足の受入れ (10/04) @@
躍動 (06/23)

今週の出来事

[2012年06月29日(Fri)]
先週末から今週の出来事です


カラオケサークル白雪会慰問


 23日土曜日は、今年で27回目の訪問となった白雪会の皆さんです。今回は会員の皆さんが都合により3名のみでしたが、楽しい一時でした。

DSC00616.jpg


DSC00626.jpg


大規模改修入札


DSC00630.jpg


開設31年、初めての全面大規模改修がいよいよ始まります。
入札は補助金がらみの建築本体、電気工事、機械設備そして自己資金による厨房設備入換えの4つでした。落札業者は本体が横山建設梶A電気が株ェ重電業社、そして機械設備が渇z配に決まりました。また、厨房設備は新潟調理器株式会社です。工期は150日 11月下旬には完成となりますが、住みながらの改修なので慎重な工程会議が大切です。今から完成が楽しみです。

嚥下研修会


木曜日は夕方5時半から自主研修会を開催、ニュートリー株式会社の管理栄養士、高野氏をお招きして実際に試食を行ないながら嚥下について学びました。障害者施設においても重度、高齢化により高齢者並みの食形態や介護が求められてきています。

DSC00669.jpg


DSC00672.jpg






北陸地区知的障害者福祉協会施設長会議

[2012年06月20日(Wed)]
北陸地区知的障害者福祉協会施設長会議



 18日〜19日と福井市まで北陸地区の施設長会議に第2いずみの里園長と就労いずみのセンター長と出かけてきました。4月に購入したまーまぁカフェのワゴン車を借りましたが快調でした。
 途中昼食時間を除けば4時間半程度で会場のホテルフジタ福井へ到着しました。総勢113名の参加、新潟県の関係者は32人(名簿から)と思ったより大勢いましたが、さすがに阿賀北方面は参加ゼロです。はっきり行って東京へ行くより遠いです。その為参加者は上、中越の方々です。私も北陸地区の部会役員でなければ・・・といったところ、やはり地区代表の皆さんは参加してました。
 
 お決まりの総会終了後、NPO法人こども未来自立支援ネット理事長、乙坂晃寿 氏 (浄土真宗本願寺派住職) の「日本人の大切な忘れ物」と題して基調講演がありました。殺伐とした世の中にとっても心が暖かくなるいい講演でした。その中の一説です・・・

金のある奴は むさぼって滅び
頭のいい奴は 人を見下げて滅び
顔のいい奴は 鼻にかけて滅び
元気のない奴は ひがんで滅び
口のうまい奴は 信用失って滅びる

人は長所によって滅びる


自分さえ良ければいいでなく、他人を思いやる気持ちの大切さについて話されました。
 

 その後、中央情勢と協会の取り組みと題して、政策副委員長の河原氏より講演がありました。講演内容は先般の全国施設長会議の資料と重複するものが多く協会HPにUPされています。ちなみに私はこの分科会へは出ませんでしたが・・・
 2日目は地域支援部会へ参加しました、昨年は新潟県が当番県で司会をしましたが例年参加者も少なく今回は14名でした。北陸地区としては相談支援と通勤寮の分科会以外今まで活動がありませんでした。今回、協会の組織体系の変更に伴い、地域支援部会研修会を行なうことになりました。通勤寮の分科会を新しい括りの地域支援部会の活動に吸収し、今年度は相談支援とのコラボを検討する事になりました。
 相談支援に乗る形なので開催順の流れでは今年度は福井県らしく、そうすると来年度は新潟県だと思うのですが、まだ未定です。

 会議は午前中で終了です。折角福井県まで来たし、台風の接近も夕方からとの情報で雨の中、永平寺へ参拝に向かいました。拝観料を支払うと入り口のおばさんから第2の園長にお坊さんからは拝観料を頂戴してないと言われました。
 第2いずみの里園長の外観は高僧です。本人が否定して拝観料の返却はありませんでしたが、拝観中も雲水が彼には挨拶や会釈をしていました。やっぱり、お坊さんに見えるのですね、本人小さな数珠も買いました。さすが永平寺は曹洞宗の大本山、荘厳な雰囲気には圧倒されます。また、若い修行僧のきびきびした動きには体育会系そのものです。私の母校も曹洞宗系の大学、雲水(皆さん二十歳そこそこに見えます)が参拝者に案内しながらの受け答えを聞いていたら大学の後輩のようでした。毎日3時半起きだそうです。3年間修行を重ねて一通り学びたいそうです。頑張って下さい。岐路は幸い台風も影響もなく高速を走りました。磐越道に入ったところで強風が吹き始めてきました。
 6時20分に無事到着しました。

PA0_0057.jpg



菅名岳 初呑み切り2012

[2012年06月16日(Sat)]
菅名岳 初呑み切り2012へ行ってきました


 15日金曜日は、招待を受けて第二いずみの里の園長とANAクラウンプラザホテルへ20回目となった「菅名岳初呑み切り」に行ってきました。昨年7月末の新潟・福島豪雨の影響でどっぱら清水への登山道が崩れた為、安全確保が難しいとの理由で一般公募を中止して、泉山会の皆さんだけで行った1月14日の「寒九の水汲み」でした。ようやく新酒が出来上がったそうです。
 昨年は震災の自粛ムードから早々中止が決まり2年ぶりの開催でした。

DSC00603.JPG

泉山会、羽下会長さんの挨拶


DSC00605.JPG

蔵元、近藤社長の挨拶


DSC00607.JPG

鏡開き、私も登壇させて頂きました


DSC00609.JPG

それでは乾杯!


DSC00611.JPG

第2いずみの里園長と泉山会の会員でもある加藤理事


DSC00612.JPG

歓談の様子、700人前後はいたでしょうか・・・


小林園長は抽選会で(再抽選)商品が当たったのですが中座しており失格、結局、再々抽選であてた方に商品は行ってしまった・・・残念!電話で呼んだのですが・・・

いつも初呑み切りでは、思いがけない方々にお会いしますが、今年も沢山声をかけられました。
基幹相談センター高橋センター長のご主人はこの会の常連さんです。おいしそうに飲んでました。帰りは電車を寝過ごす心配もなく、小林園長の運転で締めのラーメンを「いっとうや」で食べて帰宅、私はいつのように麺は食べずスープのみ

市長さんにお茶を届けたヨ

[2012年06月15日(Fri)]
新茶を五泉市長さんへ


 午前中、先日出来上がったお茶を伊藤市長さんへ届けました。
 自立就労センターからは利用者を代表してO君とSさん、そしてセンター長の3人と私です。
 市長さんとのお話の中で以前作業で取り組んだ養蚕の話になりました。五泉市は昔、織物の町として繁栄し染物屋さんも多くありました。
 市長さんは養蚕に非常に興味があるようでした。今もいずみの里の旧養蚕小屋(現在倉庫)の片隅に一式養蚕の道具もあるはずですが、いかんせん桑畑はもうありません。施設の周囲に「野良の桑の木があちこちにあるのが現状です」というお話を伝えました。養蚕の技術は、現在法人内の50才代園長クラスは皆さんあります。
その中でも菅名の里の佐藤園長は別格です。なんたって子供の頃、家の手伝いで蚕と一緒に寝ていたくらいですから・・・その昔、本人から聞いたことがあります。

DSC00598.jpg


DSC00599.jpg


DSC00597.jpg


健康福祉課の皆さんへも届けました。代表して課長さんへ

新茶ができました

[2012年06月13日(Wed)]
ホームページのトップページもリニューアルしましたヨ


 ご無沙汰です。久しぶりの更新です。新潟県も先週末に梅雨入りしたらしいですが、今週はいい天気が続いています。
自立就労センターいずみのでは今年も新茶がとれました。大雪でお茶の枝が折れたり、雪解けで生育が遅れたりした為、昨年に比べて最高級茶の出来が少なかったようです。まぁ、例年並でしょうか・・・

DSC00583.jpg


 お茶の収穫が済むと今度は、さつま芋の植え付けでです。今年は5,000本の苗を植えます。毎年、市内の保育園の子供たちを秋の芋ほり遠足で受け入れています。園児の頃、芋ほり遠足に来た事がある職員もいるのでその歴史は開設数年後から30年近いです。今日は最後の植え付け準備です。マルチを張ってから植えつけます。

DSC00586.jpg


 最後はまーまぁカフェの屋外にもテーブルを設置しましたのでお知らせします。吉清水近くです。
 川のせせらぎを聞きながらゆっくりとコーヒー味わってみてはいかがでしょうか?

DSC00592.jpg