CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
過去ログ
最新コメント
@@
ブログジャック!! (01/17) (o~-')b
爽やかな一歩を踏み出そう (01/03) 中王
光のページェント (12/07) 中王
気仙沼市の様子 (12/07) @@
三十周年記念誌完成 (10/25) (y_k)//
中東福祉会懇親会の続き (10/22) (y_k)//
芋ほり遠足受入 (10/12) @@
あたまの肥やしに (10/05) (y_k)//
芋ほり遠足の受入れ (10/04) @@
躍動 (06/23)

報酬改正発表

[2012年01月31日(Tue)]
障害福祉サービス報酬改正


  25日の介護保険に続き本日、障害福祉サービスも報酬の改正が発表された。予想通り介護保険同様に厳しい内容であった。特に入所系施設の生活介護の人員配置体制加算の減額幅には驚いた。24年度から段階的に毎年減額される。およそ1年目で20%、2年目さらに5%、3年目でまた5%と都合30%減になる。
 
 ちなみに当施設は現在定員40名で体制加算は(T)なので265単位が212単位に、そして199単位、26年には186単位と下がってくる。夜勤体制加算、施設入所支援が見直されたが人員配置体制加算の減額をカバーできるほどではない。
 そして、何より地域移行を進めた結果、ケアホームの定員が増え3月からは9か所で40名を越える。4月からはスケールメリットがあるとのことで、定員が21名以上は報酬に95/100を乗じることになる。
 報酬も下がるので新たにオープンする4人定員のケアホーム1か所の半年分の実質収入が無くなる可能性がある。これではどう考えても地域移行を進める政策に反するのではと思うが?

 明日から新年度の職員体制も練り直しが迫られます。



どうもフライングの情報らしい


職員配置体制加算(T)は現在、265単位が(H24)→239単位(H25)225単位、(H26)が212単位となるようです。減額幅が少なくて良かった。ケアホームを一体的同一敷地内で運営したり世話人など担当職員の勤務が明確でない場合など運営に関するの文言も入り安心です。

そば道場

[2012年01月31日(Tue)]
今日はそば道場でした


 利用者の皆さんが楽しみにしているそば道場が午前中ありました。地元幅地区有志の方4名がおいでになりました。10時からそば打ちを始め、出来上がった「そば」は昼食時に「鴨なんばん」として食べました。。鴨肉のだしが出てとっても美味しかったです。材料は、そば粉10Kg、つなぎの山芋は2Kgだそうです
 
 利用者の皆さんも、自分が参加できる工程など、つなぎの山芋をするすり鉢を持ったり、麺打ち機回しの手伝いをしたりして楽しみました。










 理事長や法人本部事務局長、そして第2いずみの里園長も招待しました。



地域移行型ホーム推進協議会開催

[2012年01月30日(Mon)]
地域移行型ホーム「せせらぎ」地域移行推進協議会を開催


 今年度、最後となる第4回目の地域移行型ホーム「せせらぎ」の地域移行推進協議会をまーまぁカフェで開催いたしました。
 昨年、4月スタート時には5名でしたが、12月に1名が在宅復帰、もう1名は市営アパートで一人暮らしを始めたので現在利用者は3名です。その内、2名は3月から市内のケアホームに地域移行します。今月から4名の方々が新たに体験利用を開始、期間満了で退所する2名と合わせて、メンバーの相性を確かめ3月から村松地区に9ヶ所目のケアホーム(女性4名)が開設されますので女性利用者が移り空きが出来るケアホームに入居する方を決めたいと思います。4月からは現在利用中の1名だけが残留しますが、新規で4名程新しい方が入居の予定です。
 「せせらぎ」は2ヵ年の期限付き利用なので、2年後には地域へ移行するため隔年でケアホーム設置が求められます。2年後(H26年)の4月開設の向け、この4月からは新規ケアホームの準備をまた始めたいと思います。次のCH設置は、更なる本体施設の定員減と合わせて、何とか新築で重度・高齢者専用で建てたいと考えています。

 明日は、地元幅地区の有志の方々による「そば道場」が開催されます。いずみの里と第二いずみの里の交互開催で今年はいずみの里での開催となります。また明日、紹介致します。

えらべるでざーと

[2012年01月26日(Thu)]

湯たんぽのポジションにこだわるkandataです。


今日はえらべるでざーとの日です。

数日前ですが利用者さんから“これなんだろっか?”と食堂前のご案内の
チラシを説明して“あまげ菓子?楽しみだて”などなど。

ごまぷりん〜健康にいいかも(^ ^)



わがし〜抹茶でどーぞ



れあすとろべりー これが一番人気か?



皆さん見比べて悩んで選択して決めています。

当たり前なことですが自分で選べるっていいですよね。




吉清水の水量回復

[2012年01月24日(Tue)]
 
吉清水の水量が戻ったようです
 


 今朝は大分冷え込みました。10時から耐震工事に工程会議でしたが現場責任者が凍結した道路でスリップして接触事故を起こしたので遅れるという連絡がありました。その後、20分ほど遅れて到着、取引業者の方にスリップして追突したそうです。幸い両者ケガはないようですが現場責任者の方の軽自動車がかなり壊れたそうです。

 今朝も朝会の際に職員には凍結時の「急」の着く運転には注意するよう話はしてますが、明日また、注意喚起したいと思います。

 今日は午後から業者が吉清水の送水管に圧をかけて泥を抜きを行ったそうで、ようやく水量が復活したようです。
めでたし、めでたし。




屋根工事再開

[2012年01月20日(Fri)]
体育館屋根カバーリング工事


 ここ数日の間に体育館の屋根の雪も大分解けてきました。午後から久しぶりに晴れ間をぬって屋根さんが工事を再開させました。昨年末、31日に屋根材を全面に敷いたのですが、三ヶ日明けからすぐに雪が降ってしまい、その後の工事が出来ませんでした。しかし、工程表の予定では年明けからの屋根工事だったので予定より進んでいます。雪が降るので天候を見ながら早めに行なうそうです。






吉清水の水量が落ちた

[2012年01月19日(Thu)]
吉清水の水量が落ちてきた



  いずみの里の入り口付近には「吉清水」という名水があります。連日、朝から晩まで清水を汲む人達で長蛇の列が出来ます。特に休日などはごった返して通行に支障が出るほどの賑わいです。その上、水汲みの順番でトラブルなども見かけます。

 その吉清水の水量が最近落ちています。ここ1ヵ月あたり前から水を汲むポリタンクが満タンになるのに時間がかかります。先日、水を汲みに来た人が五泉市へ連絡したのか職員が清水の源流がら引き込んでいる配管の泥抜きを一晩かけて行いましたが、水量は回復しませんでした。原因は不明です。






最近(1月17日)の水量が落ちてからの様子

>

昨年の1月、寒九の水汲みの時期の様子

 原因は良くわからないそうですが、私が推測するには、以前は源流からの取水管が沢の底にそって敷設されていましたが、最近では一部の場所が底から浮いてしまっている為、流れが一時的に遅くなり結果、水圧が下がる為ではないでしょうか・・・。
 高低差はどれくらいあるのでしょうか、測量をしないとわかりませんが、兎に角、水汲みに来る皆さんは大変です。今まで以上に時間がかかりストレスがたまります。なおさら混雑しそうです。

寿司屋台

[2012年01月19日(Thu)]
寿司屋台



  今日はのお昼はお寿司でした。厨房委託業者の方に屋台を組んでもらいました。
 利用者の皆さんはお代わり自由だったので沢山食べた人は20貫程食べたようです。
 ちなみに、私は11貫と控え目?でした。











ブログジャック!!

[2012年01月17日(Tue)]

最近生ハムとワインのコラボで晩酌を楽しむベタな飲み方にハマってるkandataです。


久しぶりのブログ更新させていただきました。


昨日ですが、法人内障害者施設のサービス管理責任者の
会議が満日の里近くにあるグリーンセンターでありました。

本日の議題は“成年後見人制度について”と“サービス利用
計画について”その他意見交換など。

帰りに満日の里に寄りましてフォーカスを一枚↓

今年に入って最初の大事件と満日の係長が言っていたので、
何のことかと現場に行ったら次長とひな壇になっている(;゚Д゚)!

職場環境のデスクの位置って視覚効果からすると
結構大事なんですよね〜

また、おじゃましたときはよろしくお願いします。

明日からセンター試験

[2012年01月13日(Fri)]
 明日から大学入試センター試験、そして寒九の水汲みです



 昨日は今年一番の冷え込みでした。新津、亀田方面から通勤してくる職員は道路の凍結による事故や渋滞に巻き込まれいつもの2倍以上の時間がかかったようです。

 さて、15日は第3日曜日ということで、この週末は大学入試センター試験があります。今年は元旦が日曜日だった為、いつもの年に比べ少し早い試験日時となりました。受験生の皆さん頑張って下さい。

 寒九の水汲み


 いよいよ、明日は寒九の水汲みが関係者の皆さんだけで開催です。昨年7月末の豪雨により登山道が崩れたりして危険なので今回は一般参加の募集がありませんでした。しかし、泉山会の皆さんと山岳会の皆さんで「どっぱら清水」まで仕込み水を汲みに行くそうです。
 ベースキャンプとして自立就労センターをお貸ししました。

| 次へ