CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2008年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
過去ログ
最新コメント
@@
ブログジャック!! (01/17) (o~-')b
爽やかな一歩を踏み出そう (01/03) 中王
光のページェント (12/07) 中王
気仙沼市の様子 (12/07) @@
三十周年記念誌完成 (10/25) (y_k)//
中東福祉会懇親会の続き (10/22) (y_k)//
芋ほり遠足受入 (10/12) @@
あたまの肥やしに (10/05) (y_k)//
芋ほり遠足の受入れ (10/04) @@
躍動 (06/23)

ケアホーム「なずな」

[2008年04月20日(Sun)]
 いずみの里がバックアップする7ヶ所目のケアホーム「なずな」では4月12日に五十嵐五泉市長さんをお招きして入居式を行ないました。最近は街中で借家の良い物件が見つからずにいましたが、この「なずな」は法人が初めてケアホームとして購入した物件です。以前は会社の寮でしたので設備は7ヶ所のケアホームの中で随一です。定員は男性6名、平屋の76坪と広い為に自己負担となる光熱水費等が少し心配ですが、それでも個室で10帖から12帖の部屋はかなり広くゆったりとしています。この広さは、いずみの里本体の部屋では3人部屋の面積です。
 この「なずな」の入居者の皆さんは就労継続A型や就労移行支援のある「自立就労センターいずみ」や同一法人の経営で、距離800メートルと近い就労継続B型を行なっている「きなせ家」へ通います。休日はいずみの里のホームヘルプ「フレンド」のガイドヘルプ等を利用し余暇活動も充実しています。

理事長の挨拶です


         皆さん大いに張り切っていますキラキラ

次のステップへ・・・

[2008年04月14日(Mon)]
 新体系施設として本体に先駆けて、一足早く「自立就労センターいずみ」が通所部門として4月1日にオープン致しました。新潟県初となる就労継続A型(10名)、就労移行支援(9名)、生活訓練(6名)に多機能型でのスタートです。
 スタッフは8名になります。就労継続A型の主な仕事は、昨年まで収益事業で行っていた喫茶店「まーまぁカフェ」の営業と法人内外の4つの福祉施設の清掃洗濯業務の委託になります。就労移行支援の方々は洗濯、清掃委託や製茶作業、農作業などです。

桜も満開ですウインク

    センター長の挨拶も、

宣誓もばっちり決まりました拍手