CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2008年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
過去ログ
最新コメント
@@
ブログジャック!! (01/17) (o~-')b
爽やかな一歩を踏み出そう (01/03) 中王
光のページェント (12/07) 中王
気仙沼市の様子 (12/07) @@
三十周年記念誌完成 (10/25) (y_k)//
中東福祉会懇親会の続き (10/22) (y_k)//
芋ほり遠足受入 (10/12) @@
あたまの肥やしに (10/05) (y_k)//
芋ほり遠足の受入れ (10/04) @@
躍動 (06/23)

大雪です。

[2008年01月31日(Thu)]

 昨夜から降った雪が20センチほど積もりましたが、何故か除雪車の出動がなかったため駐車場の除雪作業に一苦労しました。いずみの里では、20数年以上経過した小型のホイールローダーを所有していますが、20分ほど暖気運転をしてやらないとエンジンが温まらずなかなか調子が出ません。その間に出勤した職員から順番にスノーダンプで駐車場を確保しました。
 

           雪かきもひと段落の小型ショベルまる


 居住棟の改修は1月25日無事男性寮の引越しも終え、チョスト付きベッドも搬入されようやく部屋の片付けもひと段落しました。
 引き続き女性寮の工事も始まっております。近いうちにまた、近況を掲載します。

洗面所も

廊下も


居室もキラキラピカピカキラキラになりました

「寒九の水汲み」

[2008年01月16日(Wed)]
 
 「寒九の水汲み」は、地元の蔵元が清酒の仕込み水に使う清水を「どっぱら清水」からポリタンクに入れて雪山登山しながら運ぶ行事です。寒の入りから9日目の、一年で一番水のすんでいる時期に行なわれる為、「寒九の水汲み」といわれます。平成20年は、1月6日の小寒から数えて9日目の1月14日に行なわれました。
 「寒九の水汲み」は、当施設が集合場所となっており、今年で17回目の開催を数えます。
今回は5百数十名の参加者があり、スタッフを入れると総勢600名程がいずみの里へ集まりました。中越沖地震の被災地、柏崎市の登山愛好会の方々もバスをチャーターして参加してきたようです。また県外からの参加者や、夫婦の参加者も沢山おいででした。




咲花温泉で行なわれた慰労会での、越後泉山会・会長さんの挨拶によると皆さんの担いだ水は2トン強だったそうです。
 


いずみの里からは健脚自慢の男性利用者2名と、新卒の男性職員2名の4名が参加しました。

 →「寒九の水汲み」については ttp://www.city.gosen.lg.jp/7/126/000197.html へどうぞ
   ※hを入れてご参照下さい

 居室の工事は順調で現在の状況は写真の通りです。予定通り今月25日には入居できそうです。


廊下側のボード貼の最中


                           居室の床貼の最中

いずみの里居住棟改修工事!

[2008年01月09日(Wed)]
 明けましておめでとうございます。
 久しぶりに更新をします。居住棟の改修工事も順調に進んでいます。現在の進捗状況は写真の通りです。25日には男性寮の工事は終了し、引き続き女性寮の改修工事が始まります。


↑ 改修工事中の居住棟

 さて、いずみの里では「森の喫茶 まーまぁカフェ」も運営しています。
 いずみの里は、菅名岳の麓にあり「どっぱら清水」や「吉清水」などが近くにある清流の里です。その湧き水で入れた有機栽培の豆を使った美味しいコーヒーや、自家製のケーキ、軽食など数名の障害者の皆さんで一緒に作り提供しています。

     
↑ コーヒーセットは300円と非常にお安くなっています! 

 利用者の皆さんや職員はもちろん、菅名岳などの登山の帰りや、湧き水を汲みに来た方々が気軽に立ち寄っております。皆様も機会がありましたら「森の喫茶 まーまぁカフェ」に是非お立ち寄り下さい。