CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«チラシ完成!! | Main | 「2015市民活動フェスタinとっとり」参加団体紹介コーナー 〜NPO法人日本健康住宅協会山陰支部編〜»
  ☆ご訪問ありがとうございます☆
プロフィール

鳥取市社会福祉協議会 鳥取市ボランティア・市民活動センターさんの画像
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンク集
https://blog.canpan.info/tvc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tvc/index2_0.xml
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
「ペコロスの母に会いに行く」を観てきました [2015年10月26日(Mon)]

鳥取コミュニティシネマさんが主催された
「ペコロスの母に会いに行く」上映会に行ってきました目
ペコロス.jpg


この上映会は、当センターが窓口をしている鳥取市市民まちづくり提案事業助成金を活用して実施されたものです。.(✿╹◡╹)


原作は、長崎在住の漫画家・岡野雄一さんのエッセイ漫画。
社会問題となっている「介護」や「認知症」がテーマではあるものの、笑い要素がふんだんに盛り込まれた、喜劇映画ですexclamation


ペコロス3.JPG


上映前に、代表の清水増夫さんから一言。
期待に胸膨らみます。


そしていよいよ上映開始。
と思ったのも束の間、さっそく笑い声が。


認知症の主人公みつえさんの言動を受け「こうなるのよね(笑)」と、
介護のあるあるネタに共感される方が多く来場されているようでした。





私はまだ親の介護をしていませんが、
今回この映画を通して、認知症の方の介護の現実を知ることができ、
将来のもしもに備えて心構えができたように思います。


そして、大変・辛いといったイメージをいただきがちな介護も
親自身や認知症の症状を深く知り、向き合きあい、受け入れることで、
前向きにすることができるのかもしれないと感じました。



今介護をしている方にとっては気分転換となり、
これから介護をする方にとっては、親との関わり方を見つめなおす機会を得られる映画だったと思います。
鳥取コミュニティシネマさんの「上質な映画を鳥取で上映する」という理念が感じられる上映会でした。


みなさんもぜひ、鳥取コミュニティシネマさんが主催される上映会に足を運んでみてください(灬╹ω╹灬)


〜今後の上映予定〜
★まちなか名画シアター 岡本喜八監督作品「助太刀屋助六」
 日時:2015年12月20日(日)14:00〜
 会場:パレットとっとり
 入場料:無料

★ドイツ映画「もったいない!」
日時:2016年1月31日(日)

★韓国映画「チスル」
日時:2016年2月21日(日)


各詳細は、鳥取コミュニティシネマブログをご覧ください。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント