CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年01月18日

【報告】「 コロナで深まる貧困と子ども〜弁護士さんから学ぼう」

こっころプロモーション事業として東部事業は3つが終了いたしました。


先日開催した

佐藤力弁護士さんの講演会についてご報告いたします。


(報告は、親子リズムサークル 成瀬明子さんです)


「 コロナで深まる貧困と子ども〜弁護士さんから学ぼう」

日時 116日(土)13時半〜15時半 

場所 松江市雑賀公民館

参加者 つながるネ!ット5団体14名 一般参加0名


堅苦しくなく、楽しいお話や具体的な事例対応を交えながらの講演でした。

講師は、リーマンショックの時、年越し派遣村(福岡県で)で相談活動をした経験があり、

その頃と比べて今回コロナ禍では女性の相談、若い人の相談が増えていること、

非正規雇用が増え、所得格差が広がっている貧困の状況を実感(問題意識)を持って話されました。

この格差社会の中でうまれる社会的弱者と法律との架け橋になりたいという信条も語られ、

格差の是正のためには、教育(知ること学ぶこと)、必要な正しい情報を受け取ることができる力、

ネットワーク(孤立を防ぐ)が大事だということも強く訴えていました。  

また、今日学んだことを活用してほしい、資料もどこでも使って話してもらっていい、ということでした。



感想を一部ご紹介します

・知ること、学ぶこと=子どもの権利であると再確認した

・「法テラス」の存在を知ることができてよかった

・弁護士さんの仕事について身近に感じる機会になった

・今、生活に悩んでいる人にぜひお伝えしたいです

・大人の自分も情報を精査することが難しいが、子どもには、世の中には正しい情報とウソの情報があることは教え、「子ども六法」を読ませ、学ばせたいと思いました。(自分も読んで勉強しようと思いました)




IMG_2676.JPG



IMG_2681.JPG


IMG_2675.JPG


posted by hiroko at 14:42| Comment(0) | 報告
この記事へのコメント
コメントを書く