• もっと見る
« ミズバショウ。 | Main | ワサビ菜。 »
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
必死。[2024年02月19日(Mon)]

  IMG_20240218_124154.jpg

 昨日は1日がかりの研修会に参加してきました、午前中は講義。

午後からはみっちり2時間救急法の講座でございました。水難事故

想定でございます。溺者発見!から〜の、水面から陸上に上げて

から〜のでございます。周囲の状況を観察、傷病者の観察、反応の

確認、協力者を求める。呼吸の確認、呼吸なしとなれば胸骨圧迫

30回、気道確保、AEDが来たら胸骨圧迫しながらAEDのパットを

指示どうりに貼りAEDの音声に従いスイッチを・・・。

救急隊が到着するまで、ひたすら胸骨圧迫30回、気道確保を続ける。

という流れでございます。仙台市は通報を受けてから、現場まで8〜9分

以内に到着出来るそうです。なので昨日の訓練は9分間5〜6人で

チームになり行いました。お人形でしたので何とかでございますが、

これが本当に生身の人間だったらどうなってしまうのでしょうか。

必死の胸骨圧迫を5〜6人でしてもへとへとです。

もしもそんな状況に出くわしたなら、1人だけに任せる事なく、協力

する事が必要です。さてさて丸森町はと言いますと、町に救急車は1台

のみ、町の中心部ならば良いのですが、つぶっこの地域までは12分。

別の現場に出動済だとしたら・・・。あまり考えないようにしますね。

必死の訓練が終わった時には、手首が痛くて首と肩がガクガク。

帰りは車のハンドルを強く握る事ができず、とろとろ運転でございました。


       【 つぶっこは只今冬休み中 】
【丸森 カフェ つぶっこ 掲載記事紹介の最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/tubutuko/archive/1880
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

カフェ つぶっこさんの画像
https://blog.canpan.info/tubutuko/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tubutuko/index2_0.xml