CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

トランジションタウン したまちさんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ttshitamachi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ttshitamachi/index2_0.xml
上映会&地域通貨WS案内 [2011年01月21日(Fri)]
『エンデの遺言』上映会&「地域通貨」のワークショップ

【日時】2011年2月5日(土)14:00〜18:00

【プログラム】
14:00〜15:00 上映会『エンデの遺言』
15:00〜16:00 冨田貴史さんによるトーク
              〜お金の仕組みを見つめなおす人たちの取り組み〜(※)
16:00〜18:00 「地域通貨」のシミュレーションゲーム
                   (ファシリテーター:冨田貴史さん)

《※冨田さんのトーク〜お金の仕組みを見つめなおす人たちの取り組み〜の概要》
■『エンデの遺言』の中に出てきた内容のおさらい
・交換手段としてのお金、溜め込むことで価値を持つ資産としてのお金、投機・投資の対象となる数字上のお金。
 その3つの異なる役割を持つお金が、ひとつの世界の中に混在していることに問題がある。
・ものやサービスの交換、循環を促すための道具として用いるなら、ものやサービスと同じく、お金自体を老化したり
 目減りしていくような性質をもったものに変えればいい。
・第一次世界大戦後の世界恐慌の後、ゲゼル理論を理解するポーランドのヴェルグルという町で、世界初の自由通貨の
 実験が行なわれた。
・アメリカのイサカで使われているイサカアワーという地域通貨は、近隣地域の有機農家をサポートすることにも貢献している。
 など。
■日本での事例について
・佐賀県鹿島の山の中で10人前後の小さな規模で始まった「やごた」。
・大阪府吹田のコミュニティスペース、モモの家でおよそ10年続いてきた「モモマネー」と、その後。
・兵庫県はりま地域の各地で「六ヶ所村ラプソディー」上映会の主催をしてきた人たちがつながって立ち上げた「はりまパワー」。
・日本各地のお坊さんたちを中心につくった「仏陀銀行」というバンク兼地域通貨。地域通貨は通帳型のもの。
・福岡でたちあがった市民バンク「もやいバンク」も「六ヶ所村ラプソディー」上映会でつながった人たちによるものでした。
あとは少し、僕の感じてきたことや、主にモモの家でやろうとしていることについてお話できればと思います。

●○●冨田貴史さんプロフィール●○●
冨田貴史 とみた・たかふみ
1976年千葉県出身。京都府在住。エネルギー、お金、暦のワークショップ・ファシリ
テーター。ドキュメンタリー映画『ミツバチの羽音と地球の回転』の制作に携わる。
著書『わたしにつながるいのちのために』『美しい海と私たちの未来』
冨田さんのブログ→http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/
Posted by かとしゅん at 15:28
ナチュラルカフェ・コンポステラ [2010年11月09日(Tue)]

「ナチュラルカフェ・コンポステラ」は、足立区の綾瀬にあるスローカフェ。9月から月1回のペースで始めた「昼トラ」(平日昼間のスローなミーティング)の場にさせていただいてます。11/5(金)の3回目の昼トラでは、ますますスロー(まったり)度合いが増してきました。

コンポステラでは、お料理会、アロマ教室や、ライブなどのイベントを時々やっているそうです。11月と来年1月には、星空音楽会 − Musica en Compostela − というライブシリーズがあります。音楽通なファンの多いミュージシャンの方々だそうです。

 第一夜 2010年11月18日(木) 19:30〜
 出演: 上野茂都(唄、三味線)、服部将典(コントラバス)、吉田悠樹(二胡、マンドリン)

 第二夜 2011年1月27日(木) 19:30〜
 出演: 高岡大祐(tuba) + 関島岳郎(tuba)、ゲスト酒井俊


お店の真ん中でたたずんでるのは、TTしたまちの仲間で、去年おしくも閉店してしまった東中野のスローカフェ「NOAH'S CAFE」の店主。12月にはかつてと同じ場所で何日か、NOAH'S CAFEが復活するとか。

コンポステラという名前は、「星の原っぱ」という意味で、スペインの巡礼地サンチャゴ・デ・コンポステラからとったそうです。そういえば、僕の好きな小説『アルケミスト〜夢を旅した少年〜』のパウロ・コエーリョの著作に、『星の巡礼』というのがあるのを思い出して、読んでみたくなりました。
Posted by かとしゅん at 00:15
つながりイベント情報11月 [2010年11月01日(Mon)]
◆つながりイベント情報 - 11月 -

 11/ 3(水) 13:30〜17:00  築地本願寺 蓮華殿  (主催:PARC/パルシック)
 CANTA! TIMOR 〜東ティモールから平和の歌〜 コンサート&映画上映会
 
 11/13(土) 13:30〜16:30 水道橋 在日本韓国YMCA  (主催:PARC/大竹財団)
 山口県祝島をとりまく自然と伝統文化 〜神舞・練塀、危機に瀕する生物多様性の海を未来へ

 11/14(日) 8:00〜14:00 築地本願寺  安穏朝市
  
 11/14(日) 11:00〜17:20 永田町 社会文化教育会館  (主催:ホリスティック医学協会)
 ホリスティック・ガイア 生かされるいのちの響き -> 満員御礼だそうです

 11/16(火) 〜 11/18(木) 長野県上田市 女神山ライフセンター
 アイナメイ&吉村正 自然分娩ワークショップ -> 満員御礼だそうです

 11/21(日) 〜 11/23(火) 栃木県那須塩原市 アジア学院
 エコビレッジ・デザイン・エデュケーション 第3回 経済

 11/27(土) 9:30〜20:20 代々木 国立オリンピック記念青少年総合センター
 国際有機農業映画祭2010
Posted by かとしゅん at 21:59
かんかん森7周年記念フォーラムのご案内 [2010年07月12日(Mon)]
7/19(月・祝) コレクティブハウスかんかん森 7周年記念フォーラム&パーティ
  『新しい暮らしと子育てのカタチを考える』 のお知らせです

第1部 13:30〜 NPO法人ファザーリング・ジャパン 「絵本の読み聞かせと音楽」
 14:45〜 上野千鶴子氏(東京大学大学院教授)講演 「ひとりで暮らす、みんなと暮らす」
 16:30〜 かんかん森の見学ツアー・オープンルーム

第2部 18:00〜 パーティー ※住人手作りの料理や飲み物を用意してくれるそうです

申し込みは、こちらからどうぞ
Posted by かとしゅん at 22:34
NOAH'S CAFE@エコアパのお知らせ [2010年03月14日(Sun)]
3月27日(土)
NOAH'S CAFE@エコアパ
トランジション・タウンってなあに?

先月から始まった、旅するフェアトレードカフェNOAH'S CAFE@エコ
アパ企画。
2回目は、世界各地・日本各地で盛り上がっている”トランジション・タ
ウン”活動について、『畑がついてるエコアパートをつくろう』の共著者
であり、NPO法人トランジション・ジャパンのコアメンバーでもあ
る建築家の山田貴宏さんからお話を伺います。

横文字だし、いまいちなんの事かわかりにくいトランジションタウン。
地域のリソースを活用して、それぞれが暮らしやすくしていこう、
という活動。
下町こそ、昔からそんな知恵を使って生活してきたんじゃないかな、
と思います。

”トランジションしたまち”も始まって、これから盛り上げていこう!
といういま、身近なところでの活動が気になったら、
ぜひ来てみてください。

ジモト参加だとお土産あり!

参加費:¥1500(金額予定/NOAH'S CAFEドリンク、おや
つ、講師料込み)
場所:エコアパートhttps://blog.canpan.info/eco-apa/
個人の住居につき、申し込まれた方に詳しい場所をお知らせします。
時間:14時から 
申し込み:noahscafe☆qd.main.jp (☆を@に変えてください)
NOAH'S CAFE HP:http://noahscafe.main.jp/
Posted by かとしゅん at 21:02