CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

トランジションタウン したまちさんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ttshitamachi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ttshitamachi/index2_0.xml
ホリスティックとトランジション [2010年12月10日(Fri)]
ヨウコちゃんが、「ホリスティック医学協会シンポジウム実行委員会」のブログに書いてくれました

・ホリスティックとトランジションその1
・ホリスティックとトランジションその2
Posted by かとしゅん at 12:00
Being in Transition サティシュ・クマール [2010年10月30日(Sat)]
サティシュ・クマールさんが、トランジション・タウンについて語っている映像を紹介します。 -> こちら

懐かしい未来のメーリングリストで、訳が投稿されたので、転載させていただきます。

==========
サティシュさんのお話

トランジション運動とは、人々を力づけること。
これまで、政府やビジネス業界が何とかしてくれるだろうと、人々は待ちの姿勢
だった。しかし、自分の肩に責任を担うことが、トランジション運動である。
20世紀末までの2世紀の間は、物質主義の時代だった。
21世紀はバランスを求める時代である。精神的な目覚めの時代である。
これまでの環境運動は、温暖化や災害に対する恐れを原動力にしてきたが、愛を
原動力にすべきである。自然を愛し、人間を愛し、土地を愛し、動物を愛す
る・・・恐れに捕らわれないで、満足を得ていく。そこから、この世界を再デザ
インしようという意欲が生まれる。realisticからspiritualへの転換である。
地球はすばらしいホストである。太陽、空気、雨、食料という贈り物を与えてくれる。
だから我々は良いゲストにならなければならない。旅行者ではなく、巡礼者にな
るべきだ。旅行者は自分だけの快適さを求めるが、巡礼者にとっては、全ての場
所が聖なる場所となる。命も地球も聖なるものとして、感謝する。
恐れや疑いを克服して、楽観的で肯定的な思考を身につけることだ。以前アメリ
カでは、黒人に投票権がなかった。それが今では、黒人の大統領が誕生した。変
化は可能である。自分が変化をもたらすことができる。自分がその変化に参加す
ることができると人々を元気付けるのが、トランジション運動である。
Posted by かとしゅん at 14:54