• もっと見る

« おすすめ | Main | こどもたちの教育»
<< 2023年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

伊賀の伝丸さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント

書き描き展でロゴ発表 (02/20) MORIMOTO
書き描き展で新ロゴ (01/22)
https://blog.canpan.info/tsutamaru/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tsutamaru/index2_0.xml
外国人防災リーダーの活動とは [2023年09月21日(Thu)]

伊賀市災害ボランティアセンター主催の「外国人防災リーダー教室」(伊賀の伝丸は事業協力しています)が全3回の講座を修了し、約20人の第2期防災リーダーが認定されましたるんるん

9月17日(日)、第3回の講座には、インドネシア、フィリピン、ベトナム、ペルーにつながりがある14名が参加しました。
講座の前半は、
総社市外国人防災リーダーの方が、その活動をわかりやすく教えてくれました。
「外国人は助けられるだけの存在ではありません。
 支援もできます。そのために正しい情報、知識、協力を学びましょうexclamation
と事例と共に熱心に話してくれました。
外国人同士だけでなく、地域の人とつながること、また防災センターなどとつながることも大切だと分かりました。
第3回.jpg

講座の後半は、グループワークをしました。
「台風が来る前に」「台風が来たあと」何ができるかをグループで話し合いました。

第3回集合写真.jpg

外国人住民への防災啓発など共に活動する外国人防災リーダーのこれからの活躍に期待していますぴかぴか(新しい)
Posted by 長野 at 14:29 | 事務局日誌 | この記事のURL | コメント(0)
神戸市へ!地震災害を学びに [2023年09月02日(Sat)]

伊賀の伝丸は、昨年に引き続き2023年も「外国人防災リーダー教室」(伊賀市災害ボランティアセンター主催)に事業協力しています。
3回講座のうちの第2回は、日本で起こった地震災害を学びに行くバスツアーで、兵庫県神戸市にある「人と防災未来センター」へ見学に行ってきました。バス
ブラジル、ペルー、インドネシア、ベトナム、フィリピン等にルーツがある約30人と共に神戸市へexclamation
伊賀市から神戸市までの移動のバスの中では、楽しい防災クイズを担当しました。

車中の防災クイズ菊.jpg

「人と防災未来センター」では、地震のこと、防災のことをいろいろ学び、自分事としてイメージすることができました。

S__199344134.2.jpg

第3回は、「総社市の外国人防災リーダーの活動について」学び、私たちができることを考えますひらめき
Posted by 長野 at 14:07 | 事務局日誌 | この記事のURL | コメント(0)
みんなで「命を守る」ことを考えました [2023年02月28日(Tue)]

2月26日、伊賀市主催の外国人向け防災セミナー〜災害時「命を守る」を学ぶ〜が開催されました。
伊賀市多文化共生課から委託され、つたまるがイベントを実施しましたひらめき

参加者は、19名。ブラジル、ベトナム、中国、ペルーなどの出身の方々。
まず、伊賀市職員の方や伊賀消防署の方から、災害時の備えや応急救護について学びました。

IMG_2707.jpg

講師やスタッフはやさしい日本語で話し、必要な方には通訳者がお手伝いしました。伊賀市の外国人防災リーダーさんたちも大活躍ぴかぴか(新しい)
最後には、参加者同士で振り返りをおこないました。参加者の中で大地震を経験した人も体験談を語ってくれました。

IMG_2924.JPG

今日の話を聞いて思ったこと、今からやってみること、みんなへのメッセージを紙に書き、グループで発表しました。「家に帰ったら、家具の位置を見直したい」「食糧や備品などを準備したい」「ためになった」「感謝!」などのコメントをもらいました。
みんなでメッセージカードを持って、記念写真も撮りました。写真をとる時の掛け声は「ぼうさいわーい(嬉しい顔)

IMG_2933.jpg
Posted by 長野 at 17:22 | 事務局日誌 | この記事のURL | コメント(0)
外国人防災リーダー誕生! [2023年01月15日(Sun)]

2022年秋〜冬、伊賀市災害ボランティアセンター主催の「外国人防災リーダー教室」の事業に協力しましたぴかぴか(新しい) 災害時、自分の身を自分で守り、また他の外国人住民にも防災啓発を行うことができる外国人防災リーダーを育成するための教室です。
参加者の中には、阪神淡路大震災を経験した南米出身の方もいました。災害のこと、防災のこと、地域でどう取り組んでいくのかを考える良い機会になりました。
全3回の教室を修了した14名の防災リーダーが誕生しましたるんるん
これからの活動に期待しますひらめき

修了で全員集合2.jpg
Posted by 長野 at 10:15 | 事務局日誌 | この記事のURL | コメント(0)
誰一人取り残さない支援事業のその後 [2022年10月15日(Sat)]

今年3月まで、中央共同募金会さんからの助成を受けて「外国ルーツの人々へのとぎれない生活支援事業」を行ないました。つたまるの活動報告は、赤い羽根共同募金さんHPの「居場所を失った人への緊急活動応援助成(第3回)」で見ることができます。ぜひ、ご覧ください >> こちらから

tsuyaku1.jpg

事業は終わりましたが、支援が必要な人がいなくなったわけではありません。
食糧支援や情報提供を求める外国ルーツの人々、余っている食料を提供してくれる人々が、日々つたまる事務所を訪れます。つたまる事務局の少ないスタッフだけでの対応ではなく、いろいろな支援者が関われるように奔走していますぴかぴか(新しい)
Posted by 長野 at 12:47 | 事務局日誌 | この記事のURL | コメント(0)
ひとりでも多くの方が笑顔になれますように [2022年01月14日(Fri)]

私たちは今、「外国ルーツの人々へのとぎれない生活支援事業」を実施中ですぴかぴか(新しい)
食べることに困っている人への食糧支援、より多くの人に届けるための多言語情報発信、定期的な聞き取りなどにより、生活を立て直しつつある人が増えてきたと実感しています黒ハート

事業後半は、地域で活動する支援団体がよりスムーズで適切な相談や支援ができるように、アドバイスや通訳サポートを行ない、支援団体と外国ルーツの人々をつないでいきますー(長音記号2)

くわしい活動報告はつたまるのホームページで >> こちらをクリック
Posted by 長野 at 11:37 | 事務局日誌 | この記事のURL | コメント(0)
「誰一人取り残さない」社会をつくる! [2021年12月24日(Fri)]

2021年7月、つたまるは
赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン『居場所を失った人への緊急活動応援助成』をいただくことになりましたるんるん

その事業とは、
ひらめき外国にルーツのある人々へのとぎれない生活支援 多文化セーフティネット事業 です。

地域には、いろいろな生活支援団体がありますが、外国にルーツを持つ人々への支援は、言葉や文化の違いにより適切に進まないことがあります。また、相談できることさえ知らない外国ルーツの人々がいます。そこでつたまるは。。。
かわいい 各支援団体の相談や支援をよりスムーズで適切な解決策へと導きます
情報の多言語化支援や文化の違いをアドバイスしたりします。
かわいい外国ルーツの人を自立や公的支援につなぎます
住むところがない人への一時的居場所支援や自立が困難な家庭への医療機関受診支援、母子家庭などへの食糧支援を行ないます。

この助成の元は、多くの個人や企業からいただいた寄付によるものです。みなさんの想いに感謝し、その想いを大切に使わせていただきますハートたち(複数ハート)
Posted by 長野 at 14:27 | 事務局日誌 | この記事のURL | コメント(0)
基礎から学んだコミュニティ通訳研修 [2018年11月20日(Tue)]

2018年11月11日(日)、つたまる主催の「コミュニティ通訳研修」を開催しましたexclamation
通訳者として活動されている方、通訳に関心がある方、
通訳者が活動する現場で働いている方など、予想を上回る大勢の方が参加してくれましたぴかぴか(新しい)

前半は、通訳者の重要性、必要な資質、メモのとり方など基礎を学びました。
PB113416.JPG

後半は、ペアを作って相手のことを聞きとり、
そのあとみんなの前でペアのことを紹介する「他己紹介」に挑戦exclamation×2
PB113460.jpg
「通訳される人の気持ちを知る機会になりました」と好評でしたひらめき

最後に、「こんなときどうする?」をテーマにした
2つのロールプレイを通して、みんなで意見を出し合いました。

通訳研修に初めて参加した人も多く、
「通訳の意味がわかった」
「学び直しができました」
「こういう研修がもっとあればいい」などの声をいただきました。
これからも、コミュニティでよりよいサポートができるよう、
スキルアップのための研修の開催などを考えていきたいですハートたち(複数ハート)
Posted by 長野 at 12:28 | 事務局日誌 | この記事のURL | コメント(0)
開催!コミュニティ通訳研修〜通訳者と外国人サポーターが共に学ぶ〜 [2018年10月12日(Fri)]

NEW伊賀市で通訳研修を開催します!
通訳者として活動している方、通訳に関心がある方、
外国人をサポートしている方など共に学び、より良いサポートを目指しましょうexclamation
「通訳の心構えとマナーを身につけよう!」をテーマに、
通訳者としての心構え&マナー、もしもの時の基礎知識などを学びます。
講師は、関西で活動するスペイン語通訳者で、医療通訳研究会の代表、
社会福祉士の資格も持つ村松紀子(むらまつ のりこ)さんです。
講義のほかにもロールプレイで通訳体験をすることもできます。
通訳言語は問いません。外国語が話せなくても、やさしい日本語で決定

無題.png

どなたでも参加できます。ぜひご参加ください!
お申込み待っていまするんるん

【日時】2018年11月11日(日)13:30〜16:30(受付開始13:10)
【場所】上野ふれあいプラザ3階 中会議室
【受講料】500円(資料代として)
【定員】24名(申込先着順)
【申込締切】11月6日(火)PM5時まで

ひらめき主催は伊賀の伝丸です。お申込みはつたまる事務局までぴかぴか(新しい)
Posted by 長野 at 14:54 | 事務局日誌 | この記事のURL | コメント(0)
おにぎり交流会♪ [2018年03月12日(Mon)]

イベント3月11日(日)、木曽岬町でおにぎり交流会が開催されましたるんるん
主催の木曽岬町社会福祉協議会さんに、つたまるは協力しています。
参加者は、中国、インドネシア、ベトナム、日本につながる25人でした。
コンビニのおにぎりをよく食べるけど、作ったことはない人がたくさんいて、ビックリあせあせ(飛び散る汗)
でも、おにぎりの作り方を教えてもらいながら、みなさん上手に作っていましたハートたち(複数ハート)
P_20180311_113241_HDR.jpg
食後は、自己紹介やクイズで盛り上がりましたグッド(上向き矢印)
これからも交流の輪が広がればいいなぴかぴか(新しい)
P_20180311_131326_HDR.jpg
Posted by 長野 at 12:22 | 事務局日誌 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ