CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 美里支部 | Main | 白山支部»
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

津市社協さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
くすり
○室の口福祉講演会○ (02/03) 日本財団CANPAN 山田
第3回津市社協ふくしまつり (11/25) 大村ひろこ
街頭募金! (01/30) 川内
ブログはじめます☆ (12/06)
最新トラックバック
学校募金をいただきました。 [2018年02月05日(Mon)]
 12月20日(水)に、津市立一志西小学校の児童会のみなさまから、赤い羽根共同募金(学校募金)をいただきました。
 児童会を中心に、妖怪ウォッチやドラえもんの募金箱を使用して、各学年の児童の方に協力を呼び掛けてもらい、募金活動に取り組んでいただきました。
 みなさまからの心のこもった募金は、地域の福祉事業のために使われます。
 御協力、誠にありがとうございました。

IMG_4606.jpg


IMG_4608.jpg




赤い羽根共同募金活動が終了しました。 [2018年02月05日(Mon)]
 平成29年度赤い羽根共同募金運動が、昨年の12月31日をもって終了しました。募金に協力し支えていただいた、自治会及び自治会長・民生委員児童委員協議会・行政・法人・学校・各団体・住民の方々、本当にありがとうございました。
 本年度も昨年度に引き続き、マックスバリュ一志店とぎゅーとらラブリー一志店、各地区の文化祭にて街頭募金を行いました。当日協力していただいた各団体の方、ありがとうございました。

IMG_0443.jpg

IMG_0449.jpg

IMG_4350.jpg


 また、11月12日(日)の一志町ふれあいまつりにおいても、イベント募金を実施しました。当日は一志中学校や一志学園高等学校の生徒の方にボランティアとして協力していただき、大きな成果をあげることができました。当日の運営に協力していただいたボランティアの方々、ありがとうございました。
 そして、今年から新しい取組みとして、12月2日(土)開催の人権フェスタにおいて、会場の入り口で一志学園高等学校の生徒の方と共に、街頭募金を行いました。初めての試みでしたが、多くの方に協力していただくことができました。一志学園高等学校のみなさま、ありがとうございました。

IMG_4453.jpg


 いただいた募金は、地域の福祉事業のために役立てられます。温かい御支援をいただき、誠にありがとうございました。
津市立一志西小学校の児童会のみなさまから募金をいただきました。 [2016年12月22日(Thu)]
 12月20日(火)、津市立一志西小学校の児童会のみなさまから、津市共同募金委員会へ募金をいただきました。
 児童会を中心に妖怪ウォッチやドラえもんの募金箱を使って、各学年の児童の方に協力を呼び掛けてもらい、募金活動に取り組んでいただきました。
 みなさまの心のこもった募金を、地域のために有効に使わせていただきたいと思います。
 御協力ありがとうございました。


 
一志西小学校 共同募金受取り 007.jpg



津市立一志東小学校にて福祉出前講座を開催しました。 [2016年12月06日(Tue)]
 津市立一志東小学校4年生A組、B組の児童のみなさんで10月3日(月)・10月24日(月)に福祉体験を行いました。
 3日は「ふくしってなあに?」のテーマのもとで、 トイレを通して「優先」について学びました。
 講師の「UDまちづくりの会」のみなさんに、@町にあるトイレの種類のこと、A「オストメイト(人工肛門、人工膀胱)の方、車いすの方、視覚障がいの方、高齢者の方、妊産婦の方、みんな(児童)がどのようなトイレは使えるのか」ということ、B「特定のトイレしか利用できない方もいるので、すべてのトイレが使える人は普段どういったトイレを使えばいいのか」ということについて、イラストを使って教えていただきました。


IMG_2164.jpg


 24日は3日の学習をもとに、アイマスクと車いす体験を行いました。
 アイマスクを「UDまちづくりの会」、車いすを「つUDかるがも」と「ボランティアまごころ会」の方に担当していただき、それぞれにわかれて体験を行いました。児童たちには体験を通して他人事ではなく自分の問題として福祉を学んでいただきました。


IMG_2388.jpg


IMG_2430.jpg


IMG_2488.jpg


 また学校にある手すりやスロープについても、使う人の身になって考えることができ、それらを通じて一人ひとりの心がけで「ふだんの くらしを しあわせに」することができることを学んでいただけたと思います。
 これらの学習で学んだことを、後日「なかよし集会」で発表されたということです。

※ユニバーサルデザインとは、「すべての人のためのデザイン」を意味します。わかりやすいパンフレットもある津市のホームページを御覧ください。
 http://www.info.city.tsu.mie.jp/www/contents/1001000000321/index.html
津市立一志西小学校で福祉出前講座を開催しました。 [2016年12月06日(Tue)]
 津市立一志西小学校4年生花組、星組の児童のみなさんで9月23日(金)・10月27日(木)に福祉体験を行いました。
 9月23日は「UDまちづくりの会」さんから「見えない・見えにくい体験」を通じて、身近にあるUDについて、また点字や手話についても学んでいただきました。
 アイマスク(目隠し)をしたまま、折り紙を折る、点字ブロックの上を歩く、食べる体験等を行いました。カステラを食べる体験では、食べる人(アイマスク着用)と横でお手伝いをする人と「あ・うん」の呼吸を合わせることに大変苦労していました。


IMG_2100.jpg


IMG_2099.jpg


 10月27日は「つUDかるがも」「ボランティアまごころ会」のみなさんから「車いす体験」を通じて、学校にあるユニバーサルデザインについて学びました。
 3人一組になり、車いすに乗る人・車いすを介助する人、観察する人にわかれ、校舎内の思いやり駐車場から2階の図書室までを車いすの視点からどう感じるかを中心に体験しました。


IMG_2542.jpg


IMG_2564.jpg


 最後に2日間のまとめを行い、自分がその立場になってわかる不便さや、学校にあるユニバーサルデザインに気づけたこと、これらを通じて、障がいなどに関係なく、相手の立場になって物事を考え、思いやりの心を持つことが「ふだんの くらしを しあわせに」することができる事を学んでいただけたと思います。これらの学習で学んだことを11月19日(土)に行われた、「ともだち集会」で発表されたということです。

 ※ユニバーサルデザインとは、「すべての人のためのデザイン」を意味します。わかりやすいパンフレットもある津市のホームページを御覧ください。
http://www.info.city.tsu.mie.jp/www/contents/1001000000321/index.html
認知症予防教室を開催しました。 [2016年12月06日(Tue)]
 10月20日(木)に津市とことめの里一志で、認知症予防教室を開催しました。当日は株式会社メディカルリンクの薬剤師の方を講師に招き、認知症の具体的な症状や予防策、そして薬による治療法について講義をしていただきました。

平成28年10月20日読み込み 030.jpg


 当日は高齢者の方を中心に20名の参加があり、とても熱心に聞いておられました。

平成28年10月20日読み込み 038.jpg


 今回の講義で学ばれたことを活かし、認知症の症状と予防について理解していただければ、と思います。
福祉出前講座を開催しました。 [2016年07月29日(Fri)]
 7月15日(金)に津市大井公民館で一志学園高等学校38名の生徒を対象に、福祉出前講座を開催しました。UDまちづくりの会代表の木下さんを講師に招き、「一志学園高等学校が避難所になったら」というテーマでグループワークを行いました。

平成28年7月15日 福祉出前講座 009.JPG



 はじめに「1分間ゲーム」と「出会いのじゃんけん」を行い、時間の感じ方やじゃんけんの勝ち負けにも、人それぞれの価値観があることを体験してもらいました。

平成28年7月15日 福祉出前講座 013.JPG


 そのあとは「一志学園高等学校が避難所になったら」というテーマでグループワークを行いました。「女性や子どものケアを大切にする」「貴重品をしっかり保管できるシステムをつくる」など、避難所の運営について考える上で必要な意見を聞くことができました。

平成28年7月15日 福祉出前講座 018.JPG


平成28年7月15日 福祉出前講座 030.JPG


 今回の講座が「ふくし」や「避難所」について考えるはじめの一歩になれば、と思います。
名松線乗車体験が開催されました。 [2016年06月30日(Thu)]
 6月19日(日)に一志地区社会福祉協議会主催で、「名松線乗車体験」が開催され、自治会長の方32名がJR名松線に乗車されました。

名松線体験(H28年6月19日) 027.jpg


 当日は雨が降っていましたが、美杉地区に着く時には小雨になっており、とても過ごしやすい気温になっていました。参加された方は、伊勢本街道や奥津のれん街を散策し、その中で美杉地区社会福祉協議会や美杉地区語り部の会の方、初めて会う一志の自治会長の方同士でも、それぞれ交流を深めていただきました。

名松線体験(H28年6月19日) 047.jpg


名松線体験(H28年6月19日) 035.jpg


 今回の乗車体験が、一志地区と美杉地区のさらなる地域交流の機会になればと思います。
ふれあいいきいきサロンでマジックをしていただきました。 [2016年03月25日(Fri)]
 平成28年3月に一志支部にて開催したふれあいいきいきサロンで、地元のボランティアの方にマジックを披露していただきました。

IMG_0920.jpg



 日頃の練習の成果を発揮され、さまざまなマジックを披露していただきました。サロンでマジックを行うのは初めてだったこともあり、参加者の方も大いに楽しんでみえました。

IMG_0954.jpg


 今後もこのサロンを、地域の方同士で楽しく交流できる場にしていきたいと思います。
サロン交流会を開催しました。 [2016年03月23日(Wed)]
 3月16日(水)に津市とことめの里一志において、一志地区社会福祉協議会主催の「サロン交流会」が開かれました。当日は本会の職員が講師となり、サロンで役に立つ体操やレクリエーションについて体験していただきました。

IMG_0889.jpg


 最初は簡単な運動や脳トレを行い、続いて「春の小川」の歌詞当てクイズを行い、休憩後は新聞紙で作った紙風船と箱の蓋を使った早回しリレーを実施しました。グループ全員で取り組めるレクリエーションで、参加者同士白熱しながら楽しまれていました。最後にビニール紐と新聞・うちわを使ったり、お手玉を投げて行う遊びを紹介しました。

IMG_0906.jpg


IMG_0909.jpg


 人口の高齢化が進行する中、サロン活動がもつ重要性はますます高まっています。今日の交流会で紹介した体操やレクリエーションが、少しでも地域のサロンを盛り上げるきっかけになればと思います。
| 次へ