• もっと見る
« 単発ボランティア募集 | Main | イベント情報»
つるがしま 子育て応援 フードパントリー 新町さん からのお知らせ [2022年04月11日(Mon)]
ひとり親家庭等を対象に、常温で保存可能な食品をお渡しします。

第5回配布日:令和4年5月21日(土)
時間:午後3時〜午後5時
持ち物:「児童扶養手当受給者証」または「ひとり親家庭医療費受給者証」のいずれか
    食品を持ち帰るための大きなカバン
受取り場所:鶴ヶ島市上新田20(天理教白新町分教会内)
申し込み:下記添付のチラシからLINE公式アカウントにログインし、
     申込みをお願いします。
備考:申込み数に合わせて準備しますので、事前の申込みをお願いします。


お問合せ:鶴ヶ島子育て応援フードパントリー新町
     TEL 090-5391-5408(代表 田野ア)
     メール foodpantry.shinmachi@gmail.com
歳末援護事業のお知らせ [2021年10月22日(Fri)]
歳末援護事業のお知らせ

※申請受付終了しました

この事業は、
地域歳末たすけあい運動で寄せられた募金から、
支援を必要とする方に、
明るいお正月を迎えられるよう支援する事業です。

かわいい民生委員さんが年末の見守り活動を兼ねて
対象者に援護品をお配りします。


対象となる世帯(基準日:令和3年10月1日)
(1)または(2)に該当する世帯(一人暮らしの方も含まれます)
 ※生活保護世帯、中国残留邦人等生活支援事業対象者は対象外です。

(1)低所得(住民税非課税)の世帯のうち、市内に住所があり、
   次のいずれかに該当する方と同居している世帯
 @75歳以上の方
 A身体障害者手帳1級または2級をお持ちの方
 B療育手帳A 〇またはAをお持ちの方
 C精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの方
 D就労援助事業に認定された児童・生徒(準要保護世帯)
(2)児童扶養手当の全部支給世帯 ※一部支給世帯は対象外です。

申請方法
 対象となる方(世帯)は、各公共施設に設置されている申請書に
必要事項を記入し、また対象要件がわかる証明書の写しを付け、
以下の申請書受付場所へ提出してください。
 なお、申請書には、社会福祉協議会が対象要件を確認することへの
同意をいただくため、申請者の押印をしていただきます。


申請書受付
 令和3年10月20日(水)〜11月19日(金)必着

申請書受付箱設置場所
 各市民センター、若葉駅前出張所、老人福祉センター「逆木荘」、
 社会福祉協議会窓口(市役所6階)

援護品
 おこめ券
 (世帯人数 3人以下 2,600円相当、4人以上 5,200円相当)
 ※募金額や申請数により、金額の変更があります。

援護品の配布期間
 12月中旬頃から12月末までに、民生委員がご自宅にお届けします。

申請書は、以下からもダウンロードできます。
また、ご本人による申請が難しい場合等なにかありましたら、
民生委員や社会福祉協議会へご相談ください。

社会福祉協議会 電話049-271-6011


ボランティア(団体)登録の更新について [2021年03月16日(Tue)]
新年度を迎えるにあたり団体の登録更新につきまして、下記のとおりご案内いたします

1 ボランティア(団体)登録の更新

(1)提出書類 ボランティア(団体)登録票

(2)受付場所 鶴ヶ島市社会福祉協議会事務局(鶴ヶ島市役所6階)

(3)受付期間 令和3年3月18日(木)〜令和3年3月31日(水)

  土曜日、日曜日、祝日を除く 午前9時から午後5時まで

※令和3年4月30日までに「ボランティア(団体)登録」の更新手続きが行われない場合には、登録更新等の確認をさせていただくことがありますので、ご了承ください。


2 ボランティア登録団体への支援内容

(1)活動の支援(2)ロッカー、準備室の棚の使用 (3)印刷機の使用 

(4)ボランティア活動保険の団体での加入 (5)ボランティアルーム・会議室の利用

3 社会福祉協議会団体会員加入のお願い

本会は、地域福祉の推進を図る住民主体の民間の組織です。住民会員制度により、多くの市民の皆さまやボランティア市民活動団体等関係機関と協働しながら、ふだんのくらしのしあわせを目指しています。ボランティア団体登録時に団体会費のお願いさせていただきますので、ご協力をよろしくお願いします。なお、年会費は、1口1,000円です。


団体登録票の様式は下記のとおりです。

団体登録票 様式 2021年度.docx


団体登録票 記入例 2021年度.pdf

ボランティア活動保険の更新について [2021年03月16日(Tue)]

新年度を迎えるにあたり個人登録の更新及びボランティア活動保険の加入につきまして、下記のとおりご案内いたします。


登録更新及びボランティア活動保険の加入手続き

 〇提出書類

 ボランティア(個人)登録票

 ボランティア活動保険加入申込書(加入者のみ)

〇受付場所

 鶴ヶ島市社会福祉協議会事務局(鶴ヶ島市役所6階)

〇受付期間

令和3年3月15日(月)〜令和3年3月31日(金


午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

※ 土曜日、日曜日に更新手続きを希望される場合は、ご都合の良い時間帯などをあらかじめ連絡してください。

 〇更新しない場合

 登録を更新しない場合は、手続きは必要ありません。

 なお、受付期間を過ぎても更新手続きが完了していない場合は、令和3年4月1日以降のボランティア活動は、ボランティア活動保険の補償対象となりませんのでご注意ください。

〇補償内容

  「ボランティア活動保険」パンフレット(https://www.fukushihoken.co.jp/fukushi/files/council/pdf/2021/volunteer_activities_pamphlet.pdfでご確認ください。


〇保険料納付 窓口のみの対応となります。お手数ですが受付場所までご持参ください。


 〇保険料
 

保険料

基本タイプ

350円

天災タイプ

500円



個人登録票 様式
令和3年4月1日採用予定の新規採用職員募集中! [2020年12月23日(Wed)]
令和3年4月1日採用予定の新規採用職員募集!(締め切りました)
1 採用職員
社会福祉法人鶴ヶ島市社会福祉協議会職員
ア. 正規職員 1 名

2 募集対象事業、受験資格、採用予定人数
(1) 受験区分における要件を満たす人
受験区分
 正規職員
募集対象職種
 社会福祉協議会 正規職員
受験資格
 年齢は不問とする(60歳定年の為、59歳までが 望ましい) ※大学卒以上 専門、短大、高校卒は要相談 社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、保健師 のいずれかの資格保有者優遇
採用人数
 1 名 

詳しくは、添付の案内をご確認ください。

応募書類は以下のとおりです
新型コロナウイルス感染拡大防止のための6階会議室等の利用基本方針(R2.11月10日改定) [2020年11月11日(Wed)]
新型コロナウイルス感染拡大防止のための6階会議室等の利用基本方針について、鶴ヶ島市の市民センター等の利用方針に合わせ、令和2年11月11日付けで以下のように一部を変更します。

会議室の利用上限人数
改定前 10人
改定後 13人


会議室等の利用制限について

6階会議室等

利用上限人数

活動時間

会議室

13

2時間以内

準備室

7

2時間以内

ボランティアルーム

※相談室として使用のため、令和3年3月31日までは、使用禁止



その他の項目についての変更はありません。
新型コロナウイルス感染拡大防止のための6階会議室等の利用基本方針(令和2年6月1日)



新型コロナウイルス感染症に気をつけて通いの場を開催するための留意点 [2020年06月11日(Thu)]

厚生労働省の作成した新型コロナウイルス感染症に気をつけて通いの場を開催するための留意点です。

運営者・リーダー向けの留意点_.pdf

参加者向けの留意点.pdf

運営者・リーダー向けと参加者向けです


詳しくは「厚労省 高齢者 体操」で検索をすると

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/index_00001.html

がでてきます!・・・すごいです、いろんな地域のご当地体操が載っています!


https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/yobou/index_00013.html

→留意点が載っているのは、こちらですひらめき


続きを読む・・・
新型コロナウイルス感染拡大防止のための6階会議室等の利用基本方針 [2020年06月10日(Wed)]

新型コロナウイルス感染拡大防止のための

6階会議室等の利用基本方針


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、国の専門家会議が提言した「新しい生活様式」の実践例および鶴ヶ島市の状況を踏まえ、緊急事態宣言解除後の令和2年6月10日から当面の間、下記により利用制限を設けるなど各種感染防止対策を講じながら利用を再開していきます。

(鶴ヶ島市市民センターの利用基本方針に準じています)


1 基本事項 

3つの密(密集、密接、密閉)の回避

・使用できる部屋を制限するとともに、部屋ごとの利用上限を設定する。

※利用上限人数…利用者1人当たりの必要面積を4uとし、各部屋面積を一人当たりの必要面積で除す。

●感染予防対策

・消毒液等を用意する。(社協窓口で受取)

・体調の確認、マスクの着用、手洗い・消毒など、利用者における感染予防対策を徹底する。

●参加者の把握

 感染者の発生に際し、濃厚接触者が追跡できるよう、当日の参加者を把握する。


会議室等の利用制限について

6階会議室等

利用上限人数

活動時間

会議室

10

2時間以内

準備室

7

2時間以内

ボランティアルーム

※相談室として使用のため、令和3年3月31日までは、使用禁止


2 利用にあたって

 会議室等を利用できる団体は、次の各項目を遵守することができる団体とする。

(1)提出書類

  @事前 6階会議室等利用票

  A当日 利用者名簿(平日の利用)

※土日祝日、夜間時の利用の場合は、1週間前にはご提出ください

  B当日 利用者名簿に体温の記入(活動終了後)、必ず提出)


(2)自宅等で体調等の確認

  @次に該当する場合は、利用できません

  ・本人や同居家族に普段の体調と違う症状(風邪の症状がある、息苦しい、だるい、咳・咽頭痛などの体調不良)などがある。

  ・過去2週間以内に新型コロナウイルスの感染者又は感染が疑われる人との接触がある。

A利用時提出いただく名簿に、自宅で測った体温を記入し、社協に提出すること

(3)マスクの着用

  症状がなくてもマスクを着用する。

(4)活動前後の手洗いの実施

  手洗いは30秒かけて水とせっけんで丁寧に洗う。(手指消毒液の使用も可)。

(5)「3つの密(密集・密接・密閉)」を徹底的に避ける

  @利用人数・利用時間の制限

  ・人の密度を下げるため、部屋ごとの利用上限人数以内の人数で使用する。

  ・活動は2時間以内を目安とし、長時間の活動は控える。

  A身体的距離の確保等(ソーシャルディスタンス)

  ・人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける。

  ・可能な限り真正面での会話を避け、互いに手を伸ばして届く距離(近距離)での会話などは控える。

  ・人との接近・接触する、大きな声を発する、食事をする、呼吸が激しくなるような運動など、感染の危険性が高い活動は当面の間中止する。

  B換気の実施

  ・原則として、窓及びドアは開けて活動する。

  ・雨天、音の発生などでやむを得ず窓やドアを閉める場合には、定期的に

(1時間に10分程度)窓及びドアを開けて換気する。

(6)部屋の清掃及び消毒

  活動終了後は、使用した場所の消毒を行う。消毒液は社協事務局で貸し出す。

(7)ゴミの処理

  ・ゴミは基本的に持ち帰る

  

3 その他

 国及び県、市の動向、市内の感染状況等を踏まえ、必要な見直しを行う。


(令和2年6月1日)


【一部サービス利用不可について】 [2020年06月05日(Fri)]
【一部サービス利用不可について】
平素より社会福祉協議会の運営につきまして、ご理解・ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

6月4日(木)22時45分頃より、当社協の利用しているサーバーの一部に不具合が発生し、現在も以下のとおりご利用いただけない状況が継続しております。

発生日時:2020年6月4日 22時45分頃〜
事  象:サービス設備ビルでの停電による一部利用不可
故障原因:サービス設備ビルの電源故障
対応状況:現在、対応をすすめておりますが、復旧時期は未定です。

【不具合内容】
・メールの送受信
・鶴ヶ島市社会福祉協議会のホームページの一部閲覧不可

復旧が完了し次第、改めてご報告いたします。

この度は、皆様にご不便ご迷惑をおかけしておりますことを
深くお詫び申し上げます。


続きを読む・・・
【重要】ボランティア活動保険における新型コロナウィルスの 取扱いを改定しました。 [2020年05月11日(Mon)]
◆【重要】ボランティア活動保険における新型コロナウィルスの
取扱いを改定しました。
ボランティア活動保険の特定感染症に指定感染症(新型コロナウィルス)を
追加し、補償の対象といたしました。(2月1日に遡及して補償します。)

詳しくは、添付の福祉保険ニュース114をご確認ください。
| 次へ