CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«先遣隊を派遣しています | Main | 「つなプロ」実施体制»
「つなプロ」活動概要 [2011年03月25日(Fri)]
「つなプロ」の活動概要をお知らせします。

本プロジェクトは2011年3月11日に発生した東北・関東大震災による
被災地・被災者に対する支援を行うことを目的としています。

長期化が予想される避難生活を支えるため、様々な分野の専門性を持つ
NPO・各種機関と被災地をつなげ、専門的なNPO・機関が連携して、
被災者を支える取り組み、しくみづくりを進めてまいります。

《ミッション》
避難所でのこれ以上の死者、状況悪化者を出さないために、
避難所での課題・困りごとを発見し、
専門性を持つNPO等からの支援とつなげる。

《活動内容》
(1)避難所におけるニーズ把握
  (特に特別なニーズを持つ少数の被災者のニーズ)
(2)多様な専門性を持つNPOや機関・企業等との連携体制づくり
(3)1のニーズに合致した支援の仲介・マッチング

なお、本プロジェクトでは、
物資供給・避難所運営支援など避難所生活を総合的に支える
「広く大きな」支援と連携しながら、特別なニーズを持つ少数の
被災者(*)への「ピンポイント」な専門的支援を中心に、
専門NPO・機関などと連携して支援を実施します。

(*)アレルギー・難病患者、障碍者、外国人、軽度の要介護者
精神的要支援者、妊産婦、女性への配慮等


(下記の図をご参照ください)


もちろん、全てのニーズに対応できるわけではありませんが、
「つなプロ」の連携団体を増やし、専門NPO等につなげることで、
多様な「特別なニーズ」を支援してまいります。

連携団体については、事務局にて情報を整理中ですので、
整理が出来次第、情報を公開してまいります。
コメントする
コメント