CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年01月 | Main | 2019年03月»
プロフィール

都岐沙羅パートナーズセンターさんの画像
都岐沙羅パートナーズセンター
プロフィール
ブログ
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/tsukisara/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tsukisara/index2_0.xml
2019.02.21 第2回父親支援者育成講座 開催レポート! [2019年02月25日(Mon)]
もう春ではないかと思えるようなお天気が続いていますね。
まだ2月だとは感じられず、季節感がずれてしまった気がしますが
皆様、いかがお過ごしでしょうか??

さて、2月21日(木)夜、2回目となる父親支援者育成講座を開催しました!!

48402866_2092930817396640_7287000269269762048_o.png

父親支援シンポジウムの様子はこちら

第1回父親支援者育成講座の様子はこちら

今回は父親支援につながる企画の立案を
実際に行ってみようという実践的な内容です!

まずはじめは村上ohanaネット代表渡辺ひろみさんから
これまで村上で行われてきた父親支援の取組について
具体的に教えていただきました。

IMG_0722.JPG

そして、その取り組みから生まれたパパたちの集まり
パパサークル代表の富樫大地さんから、
父親支援の現場で感じたことや、やりがい、大切にしていることを話していただきました。

IMG_0724.JPG

熱い想いが参加者の皆さんに伝染したところで
実際に来年度チャレンジしてみたい父親支援イベントの企画を考えます!

IMG_0737.JPG

グループごとにアイデア出しを行ってから、
全体で共有し、分野分けしていきます。

IMG_0742.JPG

こういうことをやったら親子で楽しめるんじゃないか、
自分たちだけではやりづらいことを皆でやってみたらどうかと意見が交わされ、
実際にどこで何を行うかまで具体的に企画を作りあげることができました!!

IMG_0745.JPG

少人数ではありましたが、濃い話し合いが行われ
来年度からさらに手厚い父親支援が村上で行われていく期待感が高まります!!

講師のお二人、そして参加者の皆様、ありがとうございました!
2019.02.17 神林地区まちづくり協議会合同研修会でこれからを語り合う!! [2019年02月20日(Wed)]
曇り空から突然霰が降り始めたりと、不安定なお天気だった2月17日(日)の午後。

神林地区にある5つのまちづくり協議会役員の方が集まる
初めての機会「神林地区まちづくり協議会合同研修会」に講師としてお招きいただきました!!

神林地区のまちづくり協議会は他地区に先駆けて
一昨年、中学生以上全住民アンケートを実施しています。

まちづくり協議会の活動についてはこちら↓
村上市まちづくり協議会WEBサイト

そのアンケート結果を元にして、自分たちにできるところからはじめようと
防災や関係人口づくりのための活動を行うなど先進的な取り組みが行われています。

とはいえ、他の協議会が何をしているかについてはよく知らなかったり、
アンケートの次の一手をどうしたら良いのか分からない…などなど
悩み事もつきません。

今回開催された合同研修会では、
5つの協議会がそれぞれ自分たちの活動について発表を行います。

日曜日の午後だというのに40人を超える地域の方が参加!
関心の高さがうかがえます!!

IMG_8753.jpg

日頃、活動に積極的な方が集まっていることもあり、
誰がどんな風に運営しているのか、お金はいくらかけているのかなど、
質問や意見も具体的なものが多く出されました。

IMG_8751.jpg

イベントなどの事業費よりも
各集落の行事や取り組みに対し補助金を出しているものが多い神林。

IMG_8749.jpg

その内容については様々なご意見があるのですが…
今回、その補助金の使い方についても発表があり
伝統行事の継続や特産品開発、また子どもたちの教育に使われているなど
補助金が地域の方の主体性を育み、とても良い成果が出ていることが分かりました!

それぞれの活動を学んだ後は意見交換を行います。

日頃の活動についての想いや課題、
そして、小中学校の統廃合を控えているため
これまで学校と連携して行ってきた取り組み内容についても見直しが必要です。

IMG_8755.jpg

今、小学校区単位で5つある協議会もそのままの体制でいくのか、
小学校の統合に合わせて合併するのかなど考え方は様々あり、
皆さんに率直なご意見を出し合っていただきました。

そもそもまちづくり協議会が何のためにあるのかを考えなくてはいけない。
子どもたちのための事業をするには学校との連携は大切。
組織が小さいことで動きやすい部分もあるが、予算的に大きなことができない。
女性の役員がほとんどいないため、意見の偏りがあるのでは…

など、皆さん熱い想いを語ってくださいました。

IMG_8759.jpg

私たちは参加できませんでしたが、終了後の交流会も盛り上がった様子。
神林地区のまちづくりへの熱が一層高まるきっかけになれば幸いです!!
今後の活動に大注目です!!
2019.02.06 若手農家さんと岩船米ブランド化についての意見交換会 [2019年02月10日(Sun)]
例年、鉛色の空に包まれている2月。
今年は拍子抜けするくらい明るい日もあり、喜ぶべきなのですが、
なんだか違和感を覚えてしまいます。

さて、2月6日(水)に村上地域振興局主催で開催された
村上地域の若手農家さんが集い、岩船米について語り合う機会に
ファシリテーターとしてお招きいただきました。

会場には20〜40代のフレッシュな農家さんたちがずらり!!
日々土と汗にまみれた作業着が輝いています!

IMG_0662.JPG

若い人たちが農業についてどんな想いを持っているのか
聞けるのを楽しみにしていたのですが
最初…振興局さんから昨年の岩船米の品質低下についての
報告がありずーんとした雰囲気。。。

異常気象の中、頑張って対応してきた農家さんたちの苦労が伺えます。。。
農業は自然相手の仕事なので、本当に大変です。

IMG_0669.JPG

まずは、重い空気を吹き飛ばそうとアイスブレイクでバースデーサークルを実施!

IMG_0674.JPG

自己紹介を楽しく終えた後は、岩船米についてのイメージ(強み)や
ブランド化についてのそれぞれの考えを聞きました。

IMG_0703.JPG

『岩船米』というブランドをブランドだと思っているのは地元だけ。
自分の作る米が一番上手いは自己満足でしかない。
どんな基準で『岩船米』なのか明確でない。
農家の認定制度を作ったら良いのではないか。

などなど、率直で今後を見据えた意見が飛び交いました。

IMG_0714.JPG

書き出された付せんもびっしり!!
発表内容も中身の濃いものとなりました。

IMG_0720.JPG

これだけ若い方々が真剣にこの地域の農業について語り合う姿を見ることができ
今後の農業に対する期待が大いに高まります!!

こうした横のつながり、そして同世代の交流の機会はあまりないということで
とても良い時間となりました。

この地域の農業を担う若い方達の活躍を今後も応援していきたいです!
2019.1.29 スキルアップCafe ー2030SDGsカードゲームー [2019年02月05日(Tue)]
雪が少ないとはいえ、冷え込む日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて1月29日に村上で初開催となるイベント
「2030SDGsカードゲームで自分とつながる“世界と地域”を体感しよう!」を行いました。

チラシ画像.png

SDGsって何?
という方が多い中、自分と世界のつながりを体感していただきながら
「なぜSDGsが必要なのか」
「それがあることによってどんな変化や可能性があるのか」
を楽しみながら学べる内容です!

新潟NPO協会の石本さんを講師にお迎えし、
まずはSDGsについての基礎知識を学びます。

IMG_0523.JPG

☆ SDGsとは ☆
持続可能な開発目標(SDGs)は2015年9月の国連サミットで採択された
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された
2016年から2030年までの国際目標です。

 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,
地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っており、
日本でも積極的に取り組んでいます。

言葉で説明されただけでは、なんだか難しそうだし
自分と関係ないかなと思ってしまうところですが…
カードゲームで自分とのつながりを体感します!!

まずはレゴブロックを使って自己紹介を兼ねたアイスブレイク。
それぞれが自分を表現したレゴは個性豊かで初めましての人同士も
ここでぐっと打ち解けました。

IMG_0541.JPG

そして、配られたお金と時間を使いながら様々なプロジェクトを実施していきます。

IMG_0578.JPG

プロジェクトを実施すると、
世界の経済・環境・社会の状況を表すバロメーターが動いていきます。

第1ラウンドでは皆で忙しなく手持ちのカードで
とにかく自分たちのゴールを達成できるようにプロジェクトを進めていたのですが…

IMG_0623.JPG

ホワイトボードの世界状況が大変なことにっっ!!
経済は豊かですが、環境と社会が極悪です。。。

IMG_0593.JPG

この状況を何とかしなくては…

IMG_0596.JPG

と、グループの垣根を越えて皆で相談しはじめ、
第2ラウンド終了時点では、なんとか平和な世界を作ることができました。

IMG_0633.JPG

単なるカードゲームなのですが、その中で得られる気づきは多く
自分のゴールばかり考えてしまった。
他の人たちともっと連携して取り組めば良かった。
など、日々の暮らしの中でも大切なことを体感できました。

はじめ難しそうに思えたSDGsのそれぞれの目標も、
自分たちの生活を見返すと実践できる小さなことがたくさん見つかります。

自分1人の小さな動きでも、それが世界につながっている。
それを体感できたことで、自らの行動を見直す機会になりました。

最後に今日の総括として作成したレゴでは
特に指定がなかったにも関わらず皆で協力して1つの大作を作りあげる
という学んだことを則実践された参加者の皆さん。

IMG_0630.JPG

IMG_0643.JPG

この村上でSDGsの取り組みが広がるきっかけになれば嬉しいです。
参加してくださった皆様、ありがとうございました!!
2019.1.26 地域づくり自慢大会開催レポート [2019年02月04日(Mon)]
年が明けてからあっという間に1か月が過ぎてしまいました。
雪の少ない年末年始でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか??

さて、猛吹雪に見舞われた1月26日(土)に
『平成30年度 新潟県地域づくり見本市in村上
村上地域・地域まちづくり組織活動発表会(第3回)
地域づくり自慢大会 ー 2019冬 ー』を開催しました!!

0126地域づくり見本市チラシ-01.jpg

0126地域づくり見本市チラシ-02.jpg

設立から6年が経過した村上市内に17あるまちづくり協議会。
その取り組みを学び合い、交流を深めるイベントです。

今年は「新潟県地域づくり見本市in村上」として開催したこともあり
地域外からの参加者の方もたくさん来てくださいました!!

宮城、静岡、群馬など県外から参加の方も合わさり
総勢120名を超える方々が集まってくださいました。

IMG_8484.jpg

特徴的な取り組みをされている8団体が発表され、
その取り組みに対して参加者から意見と質問を出していただきます。

IMG_8493.jpg

たくさんのふせんが出されたため全てをご紹介することはできませんでしたが
参加者の方も加わる双方向の発表が行われました。

発表後は意見交換の時間。

IMG_0508.JPG

発表を聞き、自分たちの地域でもチャレンジしてみたい、
もっと他の取り組みを聞いてみたいなどの意見もあり
住民自治の意識が着々と高まってきていることを感じます。

開催後の懇親会も大盛り上がり!!
地域の枠を超えて交流が深まり、それが刺激となって活動が発展していく
そんなきっかけの場となりました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!!

発表内容については3月1日号の村上元気マガジンで特集する予定です。
元気マガジンバックナンバーはこちら

ご興味のある方は3月以降にご覧ください!!