CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年07月 | Main | 2008年09月»
カテゴリアーカイブ
<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

ウェブ全体
つぶろぐ
最新記事
最新コメント
sono
奄美出張4:伝統を伝えるということ (08/17) awa
出発の朝 (11/26) awa
カプチーノ (11/26) Kenzo
出発の朝 (11/24) わんな
出発の朝 (11/24) ちびすけ
カプチーノ (11/24) ssf.taka A
カプチーノ (11/21) アリサカ
お知らせ:11月からインドで働きます (11/10) awa→B&G岡田さん
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09) B&G岡田
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09)
最新トラックバック
月別アーカイブ
出張予告 [2008年08月31日(Sun)]

東京は久しぶりの晴天。

明日から8日間、インドへ行ってきます。
出発前の副業の宿題も、なんとか仕上がりました。

ハンセン病担当になってから、全行程通しの出張は初。
不安もないわけじゃないですが、頑張ります。

行ってきます!
岡崎の水害 [2008年08月31日(Sun)]

全国で豪雨による被害が出ています。


愛知県岡崎市では岡崎市役所福祉会館内に岡崎市防災ボランティア支援センターが立ち上がりました。

8月15日の夜を過ごした災害ボラ仲間の方が1人、現地入りしています。

現場に立つのと立たないのとでは、全く違う。



(写真はasahi.comより)


被災地で活動される方は、どうぞお気をつけて。
今週末の成果物 [2008年08月24日(Sun)]

母のリクエストでごみ箱に落書き。

最近副業が充実してきました。

贈る言葉 [2008年08月16日(Sat)]


このブログが個人ブログなら、このことを書かずには終われません。


就職してから一番影響を受け、公私ともにお世話になった上司が、昨日付で職場を離れました。

厳しさと優しさの絶妙なバランスを心から尊敬していました。

自分で言い出したことに必要な準備は自分で責任をもってやらせる厳しさ、
弱い立場にある人に対する圧倒的な情の深さ、
役員説明の時に話す人の顔が役員に見えるように椅子をずらす気遣い。

仕事のやり方だけでなく、価値観や生き方を見習いたいと思える上司に、最初の職場で1年目から出逢えたことは本当に恵まれていたと思います。

何かを支援するという行為の原点は、本の中でも会議室の中でもなく、高松や小千谷の現場にあったと思っています。それは私がこれからこの仕事を続けていく上で、変わることはありません。


関係が終わるわけではないですが、節目のご挨拶。



本当にありがとうございました。
そしてこれからも、よろしくお願いします!



OWS3:ゴール! [2008年08月11日(Mon)]



雷雲が現れたため、ライフセーバーもカヌー隊も最終泳者のゴールを待たず、早めに上陸。

ヒデアキさんはもちろん、初参戦のチバさんも無事ゴールしました!
おめでとうございます 拍手


雷の中海に出るのは危険なため、葉山までの帰り道は漁船で送迎。
(気が抜けたような安心したような…)


夏といえば山キャンプ派の家に生まれ、海との交わりはこれまで少なかった自分の体に「夏といえば海!」モードが刷り込まれたのは、一重にも二重にもクロサワさん&ヨシザワさんのW澤コーチのおかげです。


関連団体が主催するイベントに、一般ボランティアと同じ立場で関われる機会は少ない。
担当部署を離れても、こうして関わりを持つことができるのは嬉しく思います。

来年からはどのような形の大会になるかはわかりませんが、
大会が続く限りは、また志の有る人たちで集まれると良いなぁ、と心から思います。


笹川スポーツ財団の皆様、大会実行委員会の皆様、事前の準備及び当日の運営、お疲れさまでした!
突然の参加表明にも関わらず受け入れていただきありがとうございました。

カヌー隊総指揮官の加藤さん、カヌー隊の皆さん、
当日駆けつけたNFおよび関連団体お手伝いの皆さん、
葉山の直前練習につきあってくれたスガイさん
葉山の直前練習に加えて、本番当日もゴールで迎えてくれたクロサワさん
快適な睡眠環境を提供していただいたフルサカさん、
美味しい夜食&朝食を用意してくださったケイコさん、
一緒に漕いでくれたサワタリくん、
そして往復の運転、カヌー指導と変わらず面倒をみてくださったヨシザワさん

本当にお世話になりました。ありがとうございました!


おまけ:出発前の浜のネコ。




OWS2:スタート地点 [2008年08月09日(Sat)]

(7:59)

本日の10kmコース、エントリー選手は367名だそうです。

ウォーミングアップ中。

財団からも2名参戦!

9時スタートです。



OWS1:逗子の朝焼け [2008年08月09日(Sat)]

(5:00)
*ようやく電波が入ったので遡ってアップします*

おはようございます。

湘南の海を舞台に行われるオープンウォータースイミング。
今年も水上シーカヤックボランティア隊で参加させていただきます。

今年はフルサカリゾートにお世話になりました m(_ _)m

怪我や事故なく、無事に大会を終えることができますように。

行ってきます!
雑感 [2008年08月03日(Sun)]

自分がどの道を選ぶべきか、結局答えは自分で考えて責任を持つしかない。

跡形もなく消えてしまう言葉を、留めておこう。
外には出せなくても、自分の中で、ちゃんと形に残して。

と、板橋の空に消えていく花火の灯を見ながら思った。


たまたま今読んでいる『竜馬がゆく』の一節。


「世の中の
 人は何とも云はばいへ
わがなすことは
 われのみぞ知る」

坂本竜馬が十代の頃に詠んだ歌。


現実の世界で起こることと小説や映画での一節がふっとオーバーラップする。
こういう交わり方は妙に心に残ります。
ここはどこ? [2008年08月01日(Fri)]

病院の待合室です。

来週火曜からアフリカ出張に旅立つ人たちのためのマラリア予防薬を買いに、朝から六本木に来ています。
久しぶりの外出。こんなんでも嬉しい。

六本木にあるインターナショナルクリニック。
築100年以上の洋館。

ロシア人のアクセノフ医師が開業した診療所です。

待合室に飾られた写真の中にも歴史が息づいている。



ちなみにマラリア予防薬のマラロン、燃料高騰につき値上がりしました。
な、なんと一粒1,500円!
高っ。