CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2006年11月 | Main | 2007年01月»
カテゴリアーカイブ
<< 2006年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

ウェブ全体
つぶろぐ
最新記事
最新コメント
sono
奄美出張4:伝統を伝えるということ (08/17) awa
出発の朝 (11/26) awa
カプチーノ (11/26) Kenzo
出発の朝 (11/24) わんな
出発の朝 (11/24) ちびすけ
カプチーノ (11/24) ssf.taka A
カプチーノ (11/21) アリサカ
お知らせ:11月からインドで働きます (11/10) awa→B&G岡田さん
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09) B&G岡田
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09)
最新トラックバック
月別アーカイブ
年の瀬 [2006年12月31日(Sun)]

何年か振りに実家の窓ガラス拭きに参戦。


ここ1・2年、年の瀬にやっていること。

今年1年間で出会った人の名前を挙げてみる。
2006年仕事を通じて知り合った人、プライベートで知り合った人…

挙げてみると、まだ知り合ったばかりの人が、意外と生活の中で大きな一部になっていたり。

改めて、出会いに恵まれたことに感謝。


自分が何をしたいのか、どうあるべきか、悶々とした一年でした。

怒りとか無力感とか、嬉しいことも、ちゃんと刻んでいきたいと思う。
何も感じなくならないように。


また来年も今年より前進できるように、一歩ずつ歩んでいきたいと思います。


皆さま、良いお年を。



(写真は2006年、最後の夕飯。友人と一緒にスペイン料理屋で食べたパエリアです)
クリスマス特別企画・ミニコンサート [2006年12月19日(Tue)]

日本財団ビルの1Fバウルーム活用と、芸術を鑑賞する機会を近隣の皆さまに提供するために行っているミニコンサート

明日のミニコンサートは、一味違います。


障害者の方がつくったアート小物や、ハンセン病回復者による手作りグッズの販売をあわせて行うのです。

Shop人にやさしく」の山田店長、広報のモリさん、そしてハンセン病担当のヨダさんとの合同企画。

中には、私が1年目に福祉担当の時代にお世話になったかりがね福祉会さんの作品も。


コンサート時間は18:00〜19:00、その前後にグッズ販売を行います。


お近くの方はぜひ顔をのぞかせてくださいませ。

力んでポスターつくっちゃいました↓(結局これが載せたかった)





*************

Shop 人にやさしく ★ クリスマス企画
〜クリスマスの贈り物のご用意はお済みですか?〜

クリスマスミニコンサートにあわせて、障害者によるアート作品や小物、ハンセン病回復者による手作りグッズなどを販売します。ぜひお立ち寄りください!

日時:2006年12月20日(水) 
    17:00〜17:50/19:00〜19:30

場所:日本財団ビル1F スワンベーカリー側
    地図はこちら
ゴキブリを祝福 2:種明かし [2006年12月13日(Wed)]

先日アップした「ゴキブリの祝福」の話について、隣の席のタツタさんから小さな反響がありました(ありがとうございます)、
ので、種明かしを。

ワークショップの質問は、以下のようなものでした。

*********************

紙とペンを用意してください。
これから指示を出していきます。その指示に沿って、メモでもいいので考えたことを書き留めていってください。


1. あなたの部屋にゴキブリが入ってきました。

  ではまず、このゴキブリを祝福してください。


2. 次に、ゴキブリを追い詰めてください。


3. 今度は、ゴキブリに地団駄を踏ませてください。


4. じゃあ、ゴキブリをボールにしてください。


…だんだん日本語じゃなくなってきました。
では次で最後です。



5. 最後にゴキブリを、シカゴにしてください。



*********************

…ということで、あの話ができあがったわけです。

これを聞いて、タツタさんが一言。

「自閉症の子が言う話に似てる」。


普通の思考回路とは違うところから投げかけられた質問に沿って反応していくと、こういうかたちになる。

自閉症の方の思考回路も、外から見えない「設問」を解き明かしていくと、案外納得のいくものなのかもしれないなぁ、とぼんやりと思ったのでした。

以上、種明かし、おしまい。
ゴキブリを祝福 [2006年12月09日(Sat)]

にしすがも創造舎訪問レポートの続き。

今回のシンポジウム、間には劇団「トリのマーク(通称)」さんによるワークショップが。

想像力を膨らませるための、頭の体操。

そこでできた私の作品をご紹介。


+++++++++++++++++++++++++



おめでとう。あなたはここから自由に外に出ていけるんだよ。


部屋中の灯りを点けて、ドアを開ける。

食べ物は全て冷蔵庫の中にしまい、生ゴミも片付けてある。


「じゃあ部屋の外に出てみようか。

じゃあこの雑誌、これをラケットにしてみようか。

あ じゃあ ちょっとボールになってみようか?」


せーの、ぽん と投げたゴキブリがひっくり返り、

そこにビルが立ち並び、町ができた。




+++++++++++++++++++++++++

ワークショップの中身がどんなのかは、……想像してみてください。
どうしても知りたい人は、実際にイベントに出かけて体験してみましょう。

(注意:別にゴキブリ好きではありません。)

体育館でプラネタリウム [2006年12月09日(Sat)]

シンポジウムに参加するため、にしすがも創造舎を訪れました。

朝日中学校という廃校になった校舎を利用して、「子どもも大人も地域住民もアーティストも自由に集えるアートセンター+チルドレンズ・ミュージアム」として展開しているこの取り組み。

音楽室はシンポジウムの会場に、
体育館はプラネタリウムに変身。

ちなみに2年1組の教室は、日本財団助成事業により、アートライブラリーに変身です(←ちゃっかり宣伝)。


シンポジウムのタイトルは、「子どもが主役!舞台づくりからひろがる、まちづくり・ひとづくり」。
各地からの子どもを巻き込んだアートの取り組みが紹介されました。


ところで、このプラネタリウムがまたおもしろい。

「庚申塚星座体系集」。
ただ星を映すだけではありません。

星座版を子どもに配って、それぞれ好きな星座をつくる。

そしてさらに。
子どもと地域をまわり、「星座に残したいもの」を大人に聞いて回るのです。

そしてできあがった星座は…


 とでん(都電)

 ゴムでっぽう(鉄砲)

 あさがおのたね(種)

 人と人とのかいわ(会話)


…など、など。

街を歩いて聞き書きする様子も、体育館のスクリーンに映し出されます。


どこか懐かしい雰囲気の中、堅苦しくない、やわらかい拠点として地域に根をはやしていっている印象を受けました。

残念ながらこのプラネタリウムは12/9一日限りの開催ですが、今後もイベント目白押しなので、お近くにお住まいの方はぜひ一度訪れてみてください。


ホームページはこちらから↓
にしすがも創造舎 

芸術家と子どもたち
復興祈願米! [2006年12月03日(Sun)]

しばらくブログをさぼってたので、遡ってアップ、アップ。



2年前の新潟中越地震。

震源地に最も近い田麦山地区で、お米をつくっています。


地震で崩れた棚田を直して、米をつくる。

いってしまうのは簡単だけど、その裏にはいろんな方の、いろんな思いが詰まっている。


このお米にまつわる話は、中越復興市民会議レポートでも紹介されています。

あいち生協でも売られています。
新潟と愛知を結ぶ、意外なつながり。


そして、どうしてそのお米が私までつながるかというと、その理由はこちらから。



八十八(はちじゅうはち)の手間をかけてつくるから、「米」。

作った方、その周りの方々の手間と思いを噛みしめて、

いただきます。
今年は、審査がおもしろい。 [2006年12月01日(Fri)]

2006年も、はや師走。

毎年この時期は年に一度の助成金の審査の季節です。

法人の審査担当は、35件。
数が多いとつい受け身の審査になってしまいがち。
「可能性のある事業を申請書の中から見つけ出し、採択できるような形に持っていく」のが、助成担当者の仕事。

…と、頭では理解していても、今まではやり方が分からなかった。
聞いてみよう見まねでやってみても、表面的な体裁をそろえることしかできない。


より採択できるようにするには、事業計画のどの要素に重点を置いてもらえばいいのか。役員説明で説得するためには、どんな情報の用意が必要か。
助成財団側の重点テーマにあった形に変えてしまうのではなく、申請団体の実情を理解した上で、本来の事業の主旨を尊重するということが、どういうことなのか。

少しずつだけど、わかってきたような気がする。


おもしろい。

準備した内容で、実際に審査会議通せるかはまた別問題。
でも、本音で話してくれる人には本気で応えたい。

やっぱり助成財団の仕事は、外へ出て団体の話を聞いてなんぼです。

まだまだ審査始まったばかりだけど。

頑張ります。