CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2009年06月 | Main | 2009年08月»
カテゴリアーカイブ
<< 2009年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

ウェブ全体
つぶろぐ
最新記事
最新コメント
sono
奄美出張4:伝統を伝えるということ (08/17) awa
出発の朝 (11/26) awa
カプチーノ (11/26) Kenzo
出発の朝 (11/24) わんな
出発の朝 (11/24) ちびすけ
カプチーノ (11/24) ssf.taka A
カプチーノ (11/21) アリサカ
お知らせ:11月からインドで働きます (11/10) awa→B&G岡田さん
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09) B&G岡田
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ドバイにて [2009年07月04日(Sat)]


前半のザンビアの旅程は無事終了しました。

直前まで現地の反応が鈍く、出発前はどうなることやら…と思っていましたが、
ふたを開けてみると結果的には大統領との面談も実現し、ハンセン病病院と回復者村も訪問でき、JICAのプロジェクト現場も見学させてもらい、と、
わりと充実した4日間でした。

できれば最も患者数が多い西、北の州のフィールドまで足を運びたいところでしたが、それはまた次の機会(があれば)、に。


ハンセン出張で一番好きな部分は、
フィールド視察のために田舎道をひたすら車で突っ走る移動時間。

窓の外の景色を見ていると、凝り固まったものが取り払われる気がする。

インドの街中も、ネパールの田園風景も好きだけど、アフリカの草原と空はやはりでかい。



……でもザンビアからシンガポールへ向かう途中、トランジットのドバイの空港で100件溜まったメールをチェックしていたら、途端に日常に引き戻されました。

シンガポールとマレーシアで、ハンセン病施設の「その後」を見てから、帰国します。

といいつつ、マレーシアの施設訪問のアポがとれません。
困った。

(photo by: なつさん)