CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2009年04月 | Main | 2009年06月»
カテゴリアーカイブ
<< 2009年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

ウェブ全体
つぶろぐ
最新記事
最新コメント
sono
奄美出張4:伝統を伝えるということ (08/17) awa
出発の朝 (11/26) awa
カプチーノ (11/26) Kenzo
出発の朝 (11/24) わんな
出発の朝 (11/24) ちびすけ
カプチーノ (11/24) ssf.taka A
カプチーノ (11/21) アリサカ
お知らせ:11月からインドで働きます (11/10) awa→B&G岡田さん
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09) B&G岡田
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09)
最新トラックバック
月別アーカイブ
大充実の週末、終了。 [2009年05月10日(Sun)]

今週末は、金土日の朝まで熊野に行って、日曜の夕方は蒲田で大太鼓の講習第1回目に参加して、帰りに3ヶ月ぶりくらいに画材屋に寄って(引越し先の周りに画材屋がないので)と、
お財布の中身と筋肉痛はかなり痛いけど、ものすごく充実した贅沢な週末でした。


山道を登りながら気がついたこと。

登りの間は山肌しか見えないけど、峠を越えて下り始めれば空が見えること。

一歩一歩はあまり進んでいないように感じられても、振り返ればちゃんと遠くに辿り着いていること。


また明日からがんばります。


写真は和歌山からの帰路、新幹線から臨む富士山。
熊野4:景色切り抜き(後半) [2009年05月10日(Sun)]



午後は那智駅へ向かい、
→市野々王子
→大門坂
→多富気王子
→熊野那智大社
→那智大瀧へ。

約7.4kmの路。


市野々王子まではのどかな田園風景の中、舗装された公道を歩く。
野草に覆われた石垣。なんでもないようで、こういう風景、好きです。


大門坂は石段が続く難所。
入口の夫婦杉。


もう石段は見るのもいや、というくらい登ったら、頂上には那智大社が。
(バスでも車でも行けます、ええ。)

樹齢8百年といわれる那智杉。


那智駅から車で一路、42号線で串本の先の岬の灯台へ。

熊野灘に映る夕焼けは、山の端が雲に霞んで幻想的で、絶景でした。







熊野3:風景切り抜き [2009年05月10日(Sun)]

昨日の行程のおさらい。午前中は川湯温泉から
→熊野瀬橋
→湯峯王子
→鼻欠地蔵
→月見ヶ丘神社
→大斎原(おおゆのはら)
→熊野本宮大社へ。

約8kmの路。


山道を抜けて大斎原に出たところを迎えてくれたのは、悠々と流れる熊野川。


建物の様相は変わり跡しか残らなくなっても、木と日の光は何世紀前と変わらない、はず。



| 次へ