CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年01月 | Main | 2008年03月»
カテゴリアーカイブ
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
Google

ウェブ全体
つぶろぐ
最新記事
最新コメント
sono
奄美出張4:伝統を伝えるということ (08/17) awa
出発の朝 (11/26) awa
カプチーノ (11/26) Kenzo
出発の朝 (11/24) わんな
出発の朝 (11/24) ちびすけ
カプチーノ (11/24) ssf.taka A
カプチーノ (11/21) アリサカ
お知らせ:11月からインドで働きます (11/10) awa→B&G岡田さん
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09) B&G岡田
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09)
最新トラックバック
月別アーカイブ
U-30の集い [2008年02月02日(Sat)]

ボランティアに携わる仕事を行う人たちが集まるU-30の集いに参加してきました。
日本ボランティアコーディネーター協会の会員サービスとして行われているcocoサロンという活動の一環です。(私は会員ではないのですが)

ボランティアに関わる仕事はしているけれど、経験はまだ足りない、年齢も経験も遥か上のエライ人たちと一緒に仕事しながら、学ぶことは多いけれど自分の意見はなかなかいえない、そんな20代ならではの悩みを共有して一緒に前に進んでいく仲間をつくろう、という集まり。

参加者は20名ほど、各地のボランティアセンターや福祉施設、大学のボランティアサークルと、背景はさまざま。


本日のテーマは、ずばり、「What's volunteer?

それぞれが考えるボランティアとは何かを、個人で、みんなで、改めて考えてみましょう、というもの。


出てきた言葉は、
「ボランティアとは、愛」
「思いやり」
「自分にできることは何かを考えること」
「夢を実現すること」
などなど。


仕事では、助成金を出す側の担当者として今までボランティアと関わってきたけれど、その関係の中では(特に公益法人やNPOの活動と比較してしまうと)レベルの高いものを求めがち。
活動目的にしても、団体の運営体制にしても、事業計画や予算の立て方にしても。

でも大事なのは、その元にある「心」であるということを、原点に戻って改めて感じました。


モチベーションを保ち続けるためには、同じ方向を目指せる仲間は大切。
何よりも、立場を超えて、自由に意見交換ができる場の雰囲気がとても魅力的でした。

呼びかけ人の皆さん&参加者の皆さん、ありがとうございました!



(写真はアイスブレイクに使ったイラスト。私は、ぶどう。)
| 次へ