CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2005年10月 | Main | 2005年12月»
カテゴリアーカイブ
<< 2005年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Google

ウェブ全体
つぶろぐ
最新記事
最新コメント
sono
奄美出張4:伝統を伝えるということ (08/17) awa
出発の朝 (11/26) awa
カプチーノ (11/26) Kenzo
出発の朝 (11/24) わんな
出発の朝 (11/24) ちびすけ
カプチーノ (11/24) ssf.taka A
カプチーノ (11/21) アリサカ
お知らせ:11月からインドで働きます (11/10) awa→B&G岡田さん
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09) B&G岡田
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09)
最新トラックバック
月別アーカイブ
「ブログ道」の心得 [2005年11月15日(Tue)]

東京財団虎ノ門DOJO(道場)を覗いてきました。

同じ日本財団ビルの2階でやっているこの講演会、興味と時間があるときに時々仕事の合間をぬってお邪魔してます。

本日のテーマは、「『メール道』『ブログ道』の心得とは 〜心の通うeコミュニケーションのすすめ〜」。
講師はTシャツ会社社長、兼、ベストセラー『メール道』の著者、久米信行さん。

「何のためにブログを書くのか?」
9月にブログを始めてからずっと抱えている問いです。
そんな迷えるブログ初心者を応援するような今日の講演から、印象に残った言葉をいくつかご紹介。



ブログ道、とは?

「WEB日記=ブログ(Weblog)に智恵と生き様を刻んで自分と読者とを高めていく道」
そして、「人のためより自分のために書く『私の履歴書』」。



ブログのメリットとは?

ニュースにならない、良いもの・こと・ひとを残すことができる。

書く話題に困ると生き方が変わる。

「人の和」生涯つながりたい「ご縁」が広がる。
地縁・血縁・学縁・社縁を超えた深いおつきあい「網縁(アミエン)」が広がる。



改めてそういわれてみると、この「つぶろぐ」。
ブログであること自体、「情報発信のツール」であることは大前提なのですが…
当「つぶろぐ」の主旨としては、率直に申し上げてそんなに不特定多数の人に重宝してもらうような情報は発信しておりません。

人に向けて、というより、やっぱり自分のために書いています。
日々の講演会や出張や、人と接する中で、見聞きしたことを忘れないように。
就職してから時間が過ぎるのが早くて、「指の間を砂がこぼれおちるように」時間が過ぎていく。
覚えておきたい言葉も知識も経験も、一緒に流れ落ちてるような不安な感覚がありました。

接した知識を全て自分のものにできているかというとまだ疑問ですが、消化して自分のものにする手段のひとつとして、このブログに残そう、と思ってます。


実際に始めてみたら、仕事を通して出会った人たち(ほとんどが塩谷メンバーズ)との再交流の場になっていることが、嬉しいおまけ。…やっぱり「人の和」、ですね。


最後に、久米さんの教義で忘れてはいけないのが、

「PCに触る時間は最小限に! 人と自然と接する時が大切」

という一言。


…ほんとにその通りですね。
なかなか久米さんのように「15分で記事をアップ」とはいきませんが、少しずつスピードアップできるように要領を掴んでいきたいと思います。


つぶろぐ愛読者の「縁者」の皆さま、ご参考になれば幸いです。
| 次へ