CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2005年10月 | Main | 2005年12月»
カテゴリアーカイブ
<< 2005年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Google

ウェブ全体
つぶろぐ
最新記事
最新コメント
sono
奄美出張4:伝統を伝えるということ (08/17) awa
出発の朝 (11/26) awa
カプチーノ (11/26) Kenzo
出発の朝 (11/24) わんな
出発の朝 (11/24) ちびすけ
カプチーノ (11/24) ssf.taka A
カプチーノ (11/21) アリサカ
お知らせ:11月からインドで働きます (11/10) awa→B&G岡田さん
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09) B&G岡田
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09)
最新トラックバック
月別アーカイブ
「かち歩き」新宿→青梅43km! [2005年11月13日(Sun)]

行ってきました、毎年恒例、青少年交友協会が主催する「第73回かち歩き大会」!

「鍛えよう精神力」をキャッチフレーズに、「飲まない、食べない、走らない」をルールに歩き続けるこの大会。
コースは東村山までの23.5kmコースと、青梅までの43kmコースの2種類。

普段から歩くのは好きで、1駅2駅くらいはよく歩いていたのですが、さすがに43kmもの長距離を歩いたのは初めて。
そしてこんなにも身体を酷使したのは久しぶり。(新人研修のマラソン以来?)

おもしろいもので、歩いていると刻々と身体の症状が変化するんですね。


10kmを過ぎたあたりからお腹が空き始める。

20km地点を過ぎたころから、空腹感は薄れ、喉の渇きがピークに。

30km地点を過ぎたころから、喉の渇きはそんなに気にならなくなる代わりに、足がいうことをきかなくなる。

35kmを越えたら、あとはもう惰性で足が前に出て、気力だけでひたすら歩き続ける。

ゴール! その後は、、、一度座るとしばらく立ち上がれません(とにかく足の関節と裏の皮膚とが痛い!)


背中に映えるのはもちろん、新潟・塩谷復興祈願「絆Tシャツ」!
何?と思った方はこちらからどうぞ。



歩きながら改めて感じたのは、自販機とファミレスとコンビニの多さ。
曽野前会長がよく言っていた「日本に貧困はない」という言葉、飢えと渇きは現代の日本には無縁のものだと改めて思いました。お金さえあれば。

大通りがあると、一本奥の脇道を入りたくなる私としては、違う意味でも苦痛な大会でしたが…なんとか無事完歩しました。

明日の筋肉痛が楽しみだ… 足跡
| 次へ