CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2005年10月 | Main | 2005年12月»
カテゴリアーカイブ
<< 2005年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Google

ウェブ全体
つぶろぐ
最新記事
最新コメント
sono
奄美出張4:伝統を伝えるということ (08/17) awa
出発の朝 (11/26) awa
カプチーノ (11/26) Kenzo
出発の朝 (11/24) わんな
出発の朝 (11/24) ちびすけ
カプチーノ (11/24) ssf.taka A
カプチーノ (11/21) アリサカ
お知らせ:11月からインドで働きます (11/10) awa→B&G岡田さん
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09) B&G岡田
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09)
最新トラックバック
月別アーカイブ
「会議」という現場 [2005年11月10日(Thu)]


今日は夕方から助成先団体の会議に参加してきました。


「現場主義」という言葉。

会長を中心に、財団内でよく言われることです。
想像で考えていても、現実に即したいい事業はできない。

とはいえ、自分が担当する助成先の事業全てを見に行けるわけではありません。
(本気で行こうと思えば1年かけて見に行けるんだけど)
関わり方にはどうしても濃淡が出てしまいます。
見に行ったとしても、全ての現場の担当者の方と本音で話せるかというと、それもなかなか難しい。

全ての事業に対して積極的に、主体的にサポートできるのが、もちろん目指すべき姿ではありますが。

でもとりあえず想像で考えて悩んでるより、実際に行ってみて飛び込んで、見て、話を聞く。
そこで感じたことを出発点に、主体的に関われる事業を増やしていきたいと思います。
去年より1つでも2つでも多く。

今日、現場の事業担当者と初めて会って話を聞いて、ずっと抱えていた問題に対する答えがひとつ見えた、ような気がします。

会議の場に迎え入れてくれたこと、初対面の私に本音で語ってくれた関係者の方に感謝です。
| 次へ