CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«二兎 | Main | ムハマド・ユヌス「テクノロジーをどう社会問題解決に使うか?」»
カテゴリアーカイブ
<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

ウェブ全体
つぶろぐ
最新記事
最新コメント
sono
奄美出張4:伝統を伝えるということ (08/17) awa
出発の朝 (11/26) awa
カプチーノ (11/26) Kenzo
出発の朝 (11/24) わんな
出発の朝 (11/24) ちびすけ
カプチーノ (11/24) ssf.taka A
カプチーノ (11/21) アリサカ
お知らせ:11月からインドで働きます (11/10) awa→B&G岡田さん
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09) B&G岡田
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アイコンタクト [2010年07月14日(Wed)]














アイコンタクト
監督:橋本信一
日本/2010年/カラー/ビスタ・サイズ/ステレオ/HDV/88分


---------------------------

聴覚障害者のためのスポーツの祭典、パラリンピックの2009年台湾大会に出場した女子サッカー日本代表チームの成長を追ったドキュメンタリー映画。

同じ職場のチバさん経由でご案内をいただき、試写会に行ってきました。


前半は、ろう学校と普通学校の違いなど、チームの選手たちが育ってきた環境に主眼がおかれている。
使う手話、コミュニケーションの仕方、聴者に対する見方、補聴器の使い方まで、育ってきた環境によって一人ひとり違う。

デフリンピック出場までの過程を追っただけでなく、ろうの世界に関する理解を深めるうえでも参考になる映画です。


印象に残った言葉:

「人は、落ち込んだら下を向いて、地面しか見えなくなってしまう。
聞こえる人なら、周りが声をかけて、顔を上げさせることができる。
でも、私たちは落ち込んでも周りの声は聞こえない。自分から顔をあげるしかない。」


深いなぁ。

強さを感じる。



音量 2010年9月18日(土)より、ポレポレ東中野にて公開されます!
ご興味のある方は、ぜひ。

映画のチラシはこちら。



コメントする
コメント