CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«秋晴れ | Main | 朝の虎ノ門»
カテゴリアーカイブ
<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

ウェブ全体
つぶろぐ
最新記事
最新コメント
sono
奄美出張4:伝統を伝えるということ (08/17) awa
出発の朝 (11/26) awa
カプチーノ (11/26) Kenzo
出発の朝 (11/24) わんな
出発の朝 (11/24) ちびすけ
カプチーノ (11/24) ssf.taka A
カプチーノ (11/21) アリサカ
お知らせ:11月からインドで働きます (11/10) awa→B&G岡田さん
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09) B&G岡田
お知らせ:11月からインドで働きます (11/09)
最新トラックバック
月別アーカイブ
APIセミナー無事終了しました [2008年10月05日(Sun)]

10人の講師・パネリストの方々をお迎えしてのAPIシンポジウム、無事に終了しました!

集客には課題を残しつつも、シンポジウムに集まっていただいた先生と国内外のフェローとの人的ネットワークはとても価値のあるものだと思う。情報や価値観や気付きの共有が広がっていくと良いと思います。

発表テーマは紛争・山岳民族・伝染病・映画・マンガと多岐に渡っていて、どうやってまとめるんだろうと思ったけれど、この多様性が何よりもアジアの情勢や文化をテーマに取り組むAPIの特性を象徴しているのかもしろない。
その一見バラバラのような研究フィールドから共通項を探して課題への解決策を導き出す、それが面白味なんだと思います。


これだけの人脈がつながっている理由は、周辺の方々の理解と協力のおかげなのはもちろんですが、役員以下担当者の努力によるところも大きい。
主担当のふたりは3日前まで海外出張で、シンポジウム終了後、招聘者よりも前に次の出張へ出発予定という超過密スケジュール。
Tさんが控室で咳込んで止まらなくなっていたことも、Sさんがジンマシンに覆われてしまっていたことも、知っている。
それでもそんな様子をおくびにも出さないプロ根性に、脱帽です。
(ネットで言っちゃったけど)


印象に残った言葉:

---------------
(笹川会長)
「知行一体」という言葉がある。知識を得た人はその知識をもとに行動に移す責任がある。

(村井先生)
使い古された言い方だが、グローバリズムには光と影がある。影になっている女性や子どもや障害者のような弱い立場に置かれている人たちが不幸せな世界はやはり間違っているんじゃないか。

(片岡さん)
辺境こそ国際政治の第一線。

(四万田先生)
・アメリカに日本研究者は多くいるが、その知識が活かされていない。情報が断絶されているから、SAYURIやラスト・サムライのような間違ったイメージの映画がつくられてしまう。

-------------

控え室を出たり入ったりしながらだったので、大事なポイントをだいぶ逃している気もしますが、そこは後ほどまとめられるという報告書をじっくり読むことにしましょう。


学生時代に考えていたことと今の職場の人間関係とが交わったような不思議な一日でした。

講師・パネリストの皆様、参加者の皆様、ありがとうございました!
コメントする
コメント