CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«デートDV・DV加害者の更生教育プログラム実施中(徳島県内) | Main | デートDX・DX加害者の更生教育プログラム実施のご案内(徳島県内)»
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
プロフィール

地域支援ネット そよ風さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tsn_soyokaze09/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tsn_soyokaze09/index2_0.xml
明治時代制定の名称変更 [2017年01月23日(Mon)]
 毎日新聞2017年1月21日 07時30分(最終更新 1月21日 08時51分) 鈴木一生記事より
法務省は性犯罪を厳罰化する刑法改正に伴い、明治時代制定の「強姦罪」の名称を変更することになりました。新しい名称は「強制性交等罪」、「監護者性交等罪」と なります。
 刑法改正の中味は、強姦罪と強姦致死傷罪の法定刑の下限を懲役5年と懲役6年にそれぞれ引き上げ、加害者と被害者の性別も問わなくします。また被害者からの「親告」から「非親告」化になります。 18歳未満の子供の保護者によるわいせつな行為や性交は、「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」などを新設して処罰するそうです。
 刑法改正案は、1月の通常国会に提出され、3月上旬の閣議で正式決定されるそうです。ようやくの改正なので、満場一致で可決してほしいです。
 先ずは「加害者は男性、女性は被害者」の典型的な性差を無くせます。今までは「女性は強姦されやすいから」と一応は護っているつもりですが、「女性は強姦してもよい」と間違った考え方にとらわれています。女性軽視につながっています。そして女性自身を不浄やふしだら、価値がないとするイメージが付きまといます。その考え方を無くしていきたいですね。
 
Posted by 地域支援ネット そよ風 at 11:44 | 女性への暴力 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント