• もっと見る
«徳島県の寄付文化に向けて | Main | 2月のデートDV・DV加害者再発防止プログラム案内»
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
プロフィール

地域支援ネット そよ風さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tsn_soyokaze09/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tsn_soyokaze09/index2_0.xml
徳島県の男女共同参画事業 [2012年01月16日(Mon)]
 ☆徳島県男女共同参画会議が次ぎのようにあります。
徳島県の男女共同参画推進に関する施策の調査審議機関です。どのように検討し施策に反映していくのか知ることができます。選ばれた審議委員はせっかくの会議なので、首を並べてるだけの何の意見もない形式的な会議にはしてほしくないですね。よりよい意見を交換して男女共同参画が前進するようにしてほしいです。まだまだ女性への差別と虐待があります。一般傍聴ができます。傍聴者は意見は言えません。ちょっと物足りませんが見守りたいです。
 日 時:平成24年1月27日(金)午後1時30分から
 場 所:徳島県庁10階特別大会議室(徳島市万代町1丁目1番地)
 議事等:
  (1)「徳島県男女共同参画基本計画(第2次)」の答申案について
  (2)その他
 一般傍聴の受付:傍聴希望者は、1月26日(木)までに、電話、ファクシミリ又は電子メールなどで県民環境部男女参画青少年課へ申込みが必要です。先着順で定員(10名)になりしだい締め切るそうです。
  申込み先:男女参画青少年課 男女共同参画担当
     電話番号:088-621-2177 ファクシミリ:088-621-2833
     メールアドレス:danjosankakuseisyounenka@pref.tokushima.lg.jp

 ☆男女共同参画社会啓発講演会
タイトル「多様な生き方を認める〜女と男のイイ関係」
 “男女共同参画社会基本法が施行されて10余年。この間にイクメンの登場や、ワーク・ライフ・バランスの提唱などもあり、日本も少しずつ変化してきました。男女共同参画社会とはどのような社会なのでしょうか?改めて、いっしょに考えてみませんか?”
 日 時:平成24年2月10日(金) 13:30〜15:00
 講 師:実践女子大学人間社会学部教授  鹿嶋 敬氏
 場 所:ときわプラザ(男女共同参画交流センター フレアとくしま)2F ブライダルコアときわホール
 対 象:一般
 申込み方法:電話・ファクシミリ・e-mailのいずれかでお申込みください。
     お申込み時に、氏名・連絡先電話番号をお知らせください。
 定 員:142名
 参加費:無料
 主 催:徳島県立男女共同参画交流センター
 協 力:女性就業支援センター
 託児あり:無料
 申込み・問い合わせ先:
   ときわプラザ(男女共同参画交流センター フレアとくしま)
   徳島市山城町東浜傍示1(アスティとくしま内)       
      電話 088-655-3911。ファクシミリ  088-626-6189
      e-mail  flairtokushima@mf.pikara.ne.jp
      休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

 
Posted by 地域支援ネット そよ風 at 12:10 | 男女共同参画 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント