CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 日本トゥレット協会公式ブログ

特定非営利活動法人(NPO法人)日本トゥレット協会公式ブログです。
当協会はトゥレット症候群、チック障がいの当事者・家族・支援者からなる団体です


10月24日「教育シンポジウム2021」開催します! [2021年10月01日(Fri)]
教育シンポジウム2021のお知らせ

トゥレット症を含む発達障害の子どもへの学校での支援

~自分の特徴といかに付き合うか?~

チックやトゥレット症のある児童生徒に対してどのような支援ができるか、当事者はどのような支援を求めているのかをテーマとしました。


【日時】2021年10月24日(日)13:30~15:00
【開催形式】Zoomウェビナーによるインターネット配信
【参加費】無料
【参加申込】要事前申込
こくちーずプロから申込をお願いいたします。下記URLからお申し込みください。

Posted by 協会事務局 at 11:11 | 主催講演会 | この記事のURL
医療講演会2021はリモートのみの開催となりました [2021年05月07日(Fri)]
新型コロナウイルス感染拡大に伴う4都府県の緊急事態宣言の延長に伴い、5月23日開催予定の「医療講演会2021」はリモートのみの開催となりました。
参加申込締切は5/22になりました。

※当日会場にての参加を考えていた方は、申し訳ありませんがリモート参加をご検討ください。⇒詳細
※会員の皆様には会員専用ページにて後日、講演会部分の動画配信を予定しております。

【お詫び】最初のブログ更新にて「医療講演会2021」を誤って「医療講演会2020」と表記してしまいました。




Posted by 協会事務局 at 15:10 | 主催講演会 | この記事のURL
5/23医療講演会2021のお知らせ [2021年04月18日(Sun)]

NPO法人日本トゥレット協会主催
医療講演会2021
「多職種連携で目指すトゥレット症のより良い治療・支援」

昨年度コロナ禍のために実施できなかった医療講演会を、バージョンアップしてお届けしたいと思います。協会会員をはじめとして、トゥレット症の当事者やご家族、発達障害等にかかわる様々な支援者、職種の方々のご参加をお待ちしております。
トゥレット症のより良い治療・支援のためには、医療の枠内でも多職種の連携が必要です。また、教育をはじめとする医療の枠外との連携も欠かせません。当事者やご家族も広い意味での多職種チームの一員と言えましょう。この講演会は、「多職種連携」をキーワードにして、医療、教育からトゥレット症のより良い治療・支援につながるようお話しいただきます。

日時:2021年5月23日(日)午後 2 時〜4時30分
場所:@ 東京大学医学部附属病院 南研究棟 鉄門臨床講堂(文京区本郷 7−3−1)
A ZOOM によるリモート参加
(遠方の方、当日移動が難しい方もご参加いただけます。)
参加費:日本トゥレット協会会員・会員家族 1,000 円 会員以外 2,000 円
※会場にて参加の方@は事前申し込み不要です、直接会場までいらしてください。

※今後、新型コロナウィルス感染症の感染拡大により、対面での開催ができなくなり、オンライン開催のみになる可能性があります。会場での開催の中止の場合は、ゴールデンウィーク明けに協会ホームページ、Twitter、Facebook にてお知らせいたします。必ずチェックしてくださいますようお願い致します。

※ZOOM にてリモート参加をご希望の方は下記アドレスにメールにてお申し込みください。メールでの返信で参加費の入金案内をお送りします。入金確認後に ZOOM 参加用のご案内をメール配信いたします。5月14日までにお申し込みください。
【申込先】メールするinfo@tourette-japan.org

<問い合わせ先>日本トゥレット協会事務局
電話 045-315-3288(木曜日 10:00 〜 15:00)※臨時休業の時もあります。

【 プログラム 】
2:00〜2:30 「トゥレット症の特徴及び治療・支援の概要」金生由紀子(東京大学大学院医学系研究科こころの発達医学分野)
《休憩 5分》
2:35〜3:05 「多職種連携を考慮したトゥレット症の治療・支援」上床輝久(京都大学医学部附属病院精神科神経科)
《休憩 5分》
3:10〜3:40 「トゥレット症を含む発達障害のある子どもの学校における支援 及び医療との連携の可能性」藤野博(東京学芸大学教職大学院)
《休憩 10分》
3:50〜4:30 質疑応答




医療講演会2021案内文案(最終版).pdf
2021医療講演会会場案内図.pdf
Posted by 協会事務局 at 10:48 | 主催講演会 | この記事のURL
内閣府・障害者週間連続セミナー「チック・トゥレット症を知っていますか?」 [2020年11月05日(Thu)]
今年度も内閣府障害者週間連続セミナーに登壇させていただくことになりました。下記の通り開催いたします。
多彩なチックを主症状とする神経疾患「トゥレット症」。日本ではまだ、誤解や偏見があるために当事者や家族は心を痛めています。正しい理解と支援のために共に考えてみませんか?

「新型コロナウイルス感染拡大防止対策」として、注意やご協力いただくことがあります。ご了解の上参加申し込みをお願いいたします。


   記
日時:2020年12月6日(日)10:00〜11:30

(受付開始 9:45〜)

場所:有楽町朝日スクエア

(東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン11F)

定員:60名(要事前申込)新型コロナウィルス感染症の感染予防のため、定員を減らして行います。

参加費:無料

<プログラム>

◆トゥレット症理解啓発動画(約5分)

◆トゥレット症の医学的解説

〜こころに寄り添う診療・支援〜

講師:星野恭子(瀬川記念小児神経学クリニック理事長、NPO法人日本トゥレット協会理事)

◆当事者の体験談と願い

〜仲間たち、そしてすべての方々へのメッセージ〜

講師:小松賢二(当事者・NPO法人日本トゥレット協会理事)

主催:内閣府・NPO法人 日本トゥレット協会

問合せ・申し込み<NPO法人日本トゥレット協会・事務局>

TEL 045-315-3288(木曜日 10:00〜15:00)現在不定期で事務局に出向いておりますので電話がつながらない時もありますのでご了承ください。

e-mail  info@tourette-japan.org

参加申し込みはこくちーずPROのイベント欄からお申込みください。【申込締切12/2】

https://www.kokuchpro.com/event/78eb107eef502d82f3a5cc05b63adb71/

「新型コロナウイルス感染拡大防止対策」について

セミナーへのお申し込みにあたって、以下の点につきましてご了解とご協力をお願いいたします。

○ 感染者発生時に備えるため参加する方の連絡先(氏名、所属、電話番号又はメールアドレス)の情報提供をお願いいたします。なお、ご提供いただいた個人情報につきましては、必要に応じて保健所等の公的機関に提供いたしますので予めご承知おきください。

○ 参加にあたって、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールをお願いいたします。こちらをご参照ください⇒https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

○ 安全確保のため、来場・入場制限等を下記の通り行います。

■以下に該当する場合は来場をお断りします。
・来場前に検温を行い、37.5度以上の発熱があった場合(または平熱比1度超過)

・息苦しさ(呼吸困難)・強いだるさや、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある場合

・新型コロナウイルス感染症の陽性者との濃厚接触がある場合

・セミナー開催日から過去14日以内に、入国制限や入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航歴がある場合

・セミナー開催日から過去14日以内に、上記の国や地域等からの渡航者や在住者との濃厚接触がある場合

■来場時に検温を実施いたします。その際、37.5度以上の発熱がある場合は入場をお断りします。

■会場では感染防止対策(マスク着用、咳エチケット、手洗い・手指消毒)にご協力いただきます。

セミナー当日ご協力をお願いすること

○ 会場の消毒作業のため、入場はセミナー開始15分前からとします。

○ 資料は手渡しせず、テーブルに据え置きます。

○ 衣服や手荷物はご自身で管理いただき、主催団体及び事務局では預かりません。

○ その他、会場では係の指示にしたがって感染防止にご協力をお願いいたします。

内閣府セミナー2020フライヤー.pdf
Posted by 協会事務局 at 14:59 | 主催講演会 | この記事のURL
就労セミナー開催いたします(10/18) [2020年08月24日(Mon)]

日本トゥレット協会就労セミナー
〜トゥレット症候群に関する就労支援の展望〜

当協会主催の就労セミナーを来る10月18日(日)に開催いたします。当事者のかた・ご家族、支援者問わず広くご参加していただきたいと思います。
協会設立以来毎年開催していた「医療講演会」新型コロナウイルス感染症の影響で中止となり、現在も今後の先行きは確実には読めない状況ですが、トゥレット症候群に関する専門的な情報を得られ、当事者の方の体験も聴くことが出来る貴重な機会ですので、感染予防対策をとったうえで実施する運びとなりました。
要事前申し込み・申し込み先着40名となりますので予めご了承ください。


日時;令和2年10月18日(日)13:00〜16:30(受付開始13:00〜 セミナー開始13:30)
場所:横浜市健康福祉総合センター 8階大会議室8AB
横浜市中区桜木町1-1 JR桜木町駅[南1A](0分) [JR出口](2分)
定員:40名(要事前申し込み・先着順)
参加費:資料代として※当日振込用紙をお渡ししますので後日振り込みをお願いいたします。
会員・会員家族 1000円
非会員 2000円
参加申し込み:NPO法人 日本トゥレット協会事務局
メール info@tourette-japan.org
※定員を超えた場合やその他連絡がある場合、メール返信しますので上記アドレスが受信できるように設定をお願いいたします。

☆開催にあたっての留意事項など☆
会場定員108名ですが密回避のため制限して行います。(定員を超えた場合はお断りするご連絡をいたします。連絡がない方はそのままお越しください。)
当日は、感染症対策として途中休憩、換気など万全の対策のもと行います。参加者は手洗い、消毒、マスク着用をお願いいたします。なお、セミナーの内容は後日動画で本会webページの会員専用サイトにアップします。

<セミナー内容>

第一部
13:30〜14:30
◇講演「トゥレット症候群の医学的理解」
講師:神奈川県立こども医療センター
児童思春期精神科部長 新井 卓 先生

第二部
14:40〜15:30
◇講演「トゥレット症候群及び発達障害者の就労支援」
講師:横浜日吉就労支援センター所長 松尾 江奈 先生
15:30〜16:30
◇当事者からの体験発表
◇質疑応答

主催:NPO法人 日本トゥレット協会
<お申込み・お問い合わせ>
NPO法人日本トゥレット協会 事務局
メール: info@tourette-japan.org

新型コロナウイルス感染症の影響で、状況を見ながら事務局に出向いております。ですので、木曜日も不在の場合もありますので、メールにて申し込みや問合せを受け付けますのでよろしくお願いいたします。




1598309023550_10月18日トゥレット協会就労セミナーフライヤー.pdf
Posted by 協会事務局 at 14:22 | 主催講演会 | この記事のURL
内閣府障害者週間連続セミナー(12/6)チック・トゥレット症を知っていますか? [2019年10月31日(Thu)]
12月6日開催
内閣府障害者週間 連続セミナー
チック・トゥレット症を知っていますか?

毎年内閣府では、障害者週間に合わせて連続セミナーを開催しております。
2016年に当協会もセミナーを開催し、当事者の方やご家族の方々をはじめ学童保育の先生方など多くの方々のご参加いただきました。
今年度も参加のエントリーをしましたところ、開催の許可が出ました。
平日の午前中ですが、参加費は無料ですので、多くの方々のご参加をお待ちしております。
子育て、保育・教育に関わりのある職種の方々のご参加もお待ちしております。
お知り合いの方々等情報をシェアしていただければありがたいです。

開催日時:2019年12月6日(金)9:30〜11:20
場所:有楽町朝日スクエア
   東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン11F
定員:100名
参加費:無料
参加申込:こくちーずプロからお申込みください。
     イベント申し込み⇒こちら

※こくちーずプロを利用しない場合は、直接当協会事務局までお申込みください。
  電話・FAX 045-315-3288(木曜日10:00〜15:00)
  E-MAIL info@tourette-japan.org
参加者名、連絡先(電話番号)を明記の上ご連絡ください。

<プログラム>
・トゥレット症資料DVD上映(約12分・予定)

・トゥレット症の医学的解説 〜心に寄り添う診療・支援〜
  講師:星野恭子(昌仁醫修会・瀬川記念小児神経学クリニック理事長、NPO法人日本トゥレット協会理事)

・当事者の体験談と願い〜仲間たち、そしてすべての方々へのメッセージ〜
 講師:小松賢二(当事者、NPO法人日本トゥレット協会理事)

内閣府・日本トゥレット協会主催 連続セミナーチラシ(2019).pdf
 
内閣府連続セミナー2019チラシ画像.jpg    

Posted by 協会事務局 at 13:53 | 主催講演会 | この記事のURL
教育シンポジウム2019 松戸市にて開催!(10/20) [2019年09月09日(Mon)]
教育シンポジウム2019開催のお知らせ

来たる10月20日、千葉県松戸市にて教育シンポジウム2019を下記の要項で開催いたします。
チック、トゥレット症を抱える当事者の方、ご家族の方、教育・心理・福祉などに係わる専門職の皆様など多くの方々のご来場をお待ちしております。
発達障害の中では、認知度が低く困っていらっしゃる方も多いのが現状です。医学的な解説もありますので、正しい理解と支援のために共に学んでいきましょう!
また、教育シンポジウム終了後には懇親会の時間を取っています。仲間同士の語らいの場にしていただければと思っております。

     記
日時:2019年10月20日(日)13:30〜16:30
(受付開始13:00〜)
場所:松戸市民会館 301会議室
千葉県松戸市松戸1389-9
市民会館アクセス
参加費:一般参加 2,000円  会員・会員家族 1000円
当日受付にてお支払いください・
※事前申込不要 直接会場にお越しください。

<プログラム>予定
13:30-13:35 協会会長挨拶    有澤 直人
13:40-14:30 基調講演 「トゥレット症の理解と対応(仮)」
金生由紀子(東京大学医学部附属病院 こころの発達診療部 准教授)
14:30-16:30 シンポジウム
教育現場から@:「心理士の立場から学校での支援を考える(仮)」
萩原 崇人(松戸市教育研究所心理相談員・東京都スクールカウンセラー)
教育現場からA:「学校における支援のポイントについて(仮)」
有澤 直人 (日本トゥレット協会会長)
当事者の立場から:「学校におけるトゥレット症の理解に向けて(仮)」
当事者Aさん(会員・大学生)
フロア−にご参加の皆様からの質疑応答
(16:30-17:00 懇親会)

IMG_20190909_162708.jpg
Posted by 協会事務局 at 16:28 | 主催講演会 | この記事のURL
就労シンポジウム2018終了しました [2018年10月22日(Mon)]
就労シンポジウム2018 終了しました!
2018年10月21日(日)東大病院管理研究棟2階第一会議室にて、開催しました就労シンポジウム、35名の参加をいただき終了いたしました。
関西や東海方面からのご参加もあり、また、就労支援に携わる方のご参加もありました。
今回のシンポジスト3名発表があり、その後休憩をはさみ質疑応答や意見交換などが行われました。
懇親会ではシンポジストも交えながらいろいろな交流が図られたようです。

シンポジストの発表内容は会報62号をご参照ください。

就労支援情報としまして、
シンポジストの沖山稚子先生から、ハローワーク内の就職支援ナビゲーター発達障害等支援区分)の存在を教えていただきました。
ハローワークの担当者は変わったりする場合が多いので、じっくり相談にのってほしい場合などは就職支援ナビゲーターの対応をお願いしてみるとよいと思います。
チック症・トゥレット症候群の多岐にわたる症状や困難さを説明することは時間のかかることだと思いますので、支援者の方により正しく理解していただくためには良い支援体制だと思います。

Posted by 協会事務局 at 11:12 | 主催講演会 | この記事のURL
就労シンポジウム2018 10/21開催します [2018年09月30日(Sun)]
就労シンポジウム2018

〜トゥーレット症候群に対する就労支援〜

10月21日(日)、下記の要項で開催いたします。

トゥーレット症候群の医学的な解説と、就労支援の現状や当事者のお話も伺います。

就職を考え始めているあるいは実際に就職活動をされているご本人やご家族、また、就労支援に携わる方や企業の皆様など、たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2018年10月21日(日)13:30〜16:00
受付13:00〜 (16:00〜16:50懇親会)

場所:東京大学医学部附属病院 管理・研究棟2階 第一会議室
東京都文京区本郷7丁目3-1

会場の入り口は管理・研究棟の正面玄関になります。(就労シンポジウム会場PDF参照)

参加費:会員・家族 1,000円  一般 2,000円
※当日受付にてお支払いください。
事前申し込み不要です。直接会場までお越しください。

13:30 開会 会長挨拶
◆トゥレット症候群の概要
金生由紀子先生 (東京大学大学院医学系研究科こころの発達医学分野准教授)
◆就労支援の立場から
「発達障害者の就労支援―現状と課題―」
沖山稚子先生(障害者職業カウンセラー、NPO障害者の職場参加をすすめる会運営委員、
就労移行支援事業所『世一緒』就労支援員等)
◆当事者の体験談
会社員 Aさん(特例子会社勤務)
◆質疑応答 ・意見交換
16:00 閉会
16:00〜16:50 懇親会

【主催・問い合わせ先】 NPO法人日本トゥレット協会
TEL045-315-3288(木曜10:00〜15:00)

就労シンポジウム2018チラシ確定版.pdf

就労シンポジウム会場.pdf


Posted by 協会事務局 at 00:00 | 主催講演会 | この記事のURL
医療講演会2018のお知らせ(5/13) [2018年04月11日(Wed)]
医療講演会2018
「トゥレット症候群に対する最近の治療・支援の展開」

来たる5月13日(日)東京大学医学部附属病院入院棟A 15階大会議室にて医療講演会を開催いたします。講演会終了後には1時間ほどですが懇親会として交流の場も設けております。
たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

日時:2018年5月13日(日)午後2時〜5時
場所:東京大学医学部附属病院入院棟A 15階大会議室
参加費:会員・会員家族 1000円
    非会員 2000円
  ※当日受付にてお支払いください。
  
事前予約不要ですので、当日直接会場までいらしてください。
 <問い合わせ先>NPO法人日本トゥレット協会
 電話 03-6912-9625(木曜日10:00〜15:00)祝日の木曜日は休業です。
メール info@tourette-japan.org

医療講演会2018案内文.pdf

【プログラム】
司会:金生由紀子(東京大学大学院医学系研究科こころの発達医学分野)
2:00〜2:30 トゥレット症候群の特徴及び治療・支援の概要
       金生由紀子(東京大学大学院医学系研究科こころの発達医学分野)

2:30〜3:00 チックに対する包括的行動的介入(Comprehensive Behavioral Intervention for Tics: CBIT)について
       松田なつみ(東京大学大学院医学系研究科こころの発達医学分野)

3:00〜3:30 脳深部刺激治療(Deep Brain Stimulation: DBS)について
       木村唯子(国立精神神経医療研究センター脳外科)

3:30〜4:00 質疑応答

4:00〜5:00 懇親会

Posted by 協会事務局 at 20:42 | 主催講演会 | この記事のURL
| 次へ