CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«WONDA, BOSS, GEOGIA, FIRE, NESCAFE, エコブラック..第一回本物の微糖はなんだ!選手権〜カートン、缶コーヒー編〜 | Main | フェアトレードおもしろCM マックスハベラー(Max Havelaar)»

<< 2010年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
おぎやま
幻の虎鯖棒すしを食べた! (02/06)
おぎやま
幻の虎鯖棒すしを食べた! (02/06)
佐藤千秋@橘高校
幻の虎鯖棒すしを食べた! (02/05)
宮内良浩
幻の虎鯖棒すしを食べた! (02/05)
月別アーカイブ
「非まじめ」のすすめ 森政弘著 ものづくりに携わる方必見!! [2009年12月12日(Sat)]
「まじめ」、でも「不まじめ」、でもない、このふたつを超越した「非まじめ」とは??





この本は、ブログ起業論講師久米信行先生に教えていただきました。ありがとうございます!


著者の森政弘氏は、東京工業大学名誉教授、(株)自在研究所代表取締役社長であり、日本のロボット工学の権威であります。


「非まじめ」とは?

文中ではまじめ、不まじめ、非まじめを、窓ガラスにぶち当たって遮二無二もがいているハエのようなもの、とたとえています。


「不まじめ」なハエはガラス窓を見ようともしない。

「まじめ」なハエは頑張りさえすればガラスが通過できるとしか思っていない。

では「非まじめ」なハエならどうするか。

透明なガラスと空気とのちがいを見極め、押してダメなら引いてみなの態度で一歩退く。そうすれば本当にあいているガラス窓のすき間が発見でき、そこから外へ出られるのである。(文中から引用)


この本を読んで、ものづくりの原点を感じました。将来、ものづくりに携わる身として、大変勉強になりました。


内定者のみなさん必読ですよ!!


アマゾンで買うならここからっ↓


ランキング参加中です↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
すごい!!絶対もう一回よんでみたほうがいいよ!!
Posted by: 荻山  at 2009年12月17日(Thu) 15:40

萩山さんこんにちは。
非まじめのススメ、なぜか実家にあり中学だか高校だかのときに読んでいた気がします。(大便しながら。)
当時はけっこう流し読みしてしまっていたけれども、改めて読んでみようかしら・・・
Posted by: 宮内良浩  at 2009年12月16日(Wed) 19:28