CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

TPN Plays & Players

NPO法人シアタープランニングネットワークの創造ユニット
「TPNプレイズ&プレイヤーズ」のブログです。


演劇鑑賞とエデュケーション・ワークショップ [2012年07月04日(Wed)]
皆様

試行錯誤と荒波と怒号を繰り返しながら、
TPNプレイズ&プレイヤーズの
公演が来週に迫っています。
今回の公演にあわせて、

14日(土)12:00-13:30ならびに15日の同時間に、
マチネ上演作品(14日、宮殿のモンスター、15日、黄色い月)
に関連してのエデュケーションWSを実施します。

海外ではめずらしくない試みですが、日本ではまだまだ。
作品を鑑賞する前の心のウォーミングアップであり、教条的に
ならないありかたでの演劇の教育的効果を探るものです。

公演と併せて、お楽しみ、ご体験いただければ幸いです。


TPNプレイズ&プレイヤーズ
芸術監督 中山 夏織
稽古場ブログ [2012年06月15日(Fri)]
皆様

先日ご案内した稽古場ブログのアドレスが間違っていました。
(スミマセン)

http://ameblo.jp/tpn-plays-players/


ヨロシク。

中山夏織
芸術監督/翻訳

新稽古場ブログ [2012年06月13日(Wed)]
皆様

この「オフィシャル」ブログ(ほんとかしら?)に加えて、
俳優や演出家たちの手による「稽古場ブログ」がはじまりました。


http://ameblo.jp/tpn-plays-players/entry-11276155501.html


生の声と、熱い思いをお届けしたいと思います。

中山夏織
芸術監督/翻訳
ディヴィッド・グレイグ [2012年06月02日(Sat)]
皆様

「黄色い月/宮殿のモンスター」の故郷はスコットランド。
ご当地、スコットランドの芸術界がいま大揺れです。

昨年船出した、新しいスコットランドの助成機関「クリエ
イティブ・スコットランド」がいま最初の試練を迎えたと
いうのでしょうか。
地域劇場やそれなりの規模の芸術団体を支援する運営助成
と、プロジェクト助成との中間にある助成枠「フレキシブ
ル助成」を廃止すると発表したからです。
芸術形態別支援ではないので、全分野にまたがり、
この枠には、素晴らしい活動を続ける劇団やギャラリー、
多くの中間支援団体が含まれるからです。

大々的に発言しているのは、批評家やジャーナリストたち
ですが、アーティストとして、「黄色い月/宮殿のモン
スター」の劇作家ディヴィッド・グレイグが公開質問状を
提出しました。
彼曰く、当該団体の人たちは、将来のプロジェクト助成す
ら脅かされる可能性ゆえに、コメントも文句も言えなく
なっている、だから、僕が発言する…。
エライな〜。

作品だけでなく、魅力的な方です。
それにしても公的助成の在り方は難しいものがあります。
しみじみ。

中山夏織
芸術監督/翻訳
キジムナーフェスタ2012 [2012年05月28日(Mon)]
皆様

TPNプレイズ&プレイヤーズとしてはじめての東京以外での
公演を行います。沖縄県沖縄市で繰り広げられる「キジムナー
フェスタ」(2012国際児童・青少年演劇フェスティバルおき
なわ)に参加し、「黄色い月/宮殿のモンスター」を交互に
上演いたします。

今年のキジムナーフェスタは第1回アシテジ世界ミーティングも
併催。すごい規模になります。これまで8年連続で通いつめてき
た私もドキドキ。

今日、総合チラシが届きました。

kijimuna1.JPG

kijimuna2.JPG

テーマは「劇場は命薬(ヌチグスイ)」。
そんな演劇になるよう努力しています。

中山夏織
芸術監督/翻訳

黄色い月/宮殿のモンスター [2012年05月16日(Wed)]
皆様

本日、7月のディヴィッド・グレイグの2作品交互上演の
チケットの前売り開始です。
さあ、いよいよ、です。
http://www5a.biglobe.ne.jp/tpn/index2.html

中山夏織
翻訳・芸術監督
黄色い月/宮殿のモンスター [2012年05月09日(Wed)]
皆様

少しばかり、ご無沙汰してしまいました。
さて、7月に調布市せんがわ劇場と沖縄のキジムナーフェスタ
で上演する「黄色い月/宮殿のモンスター」(交互上演)の
せんがわ劇場分のチラシが上がってきました。

DSCF8706.JPG


毎日ではありませんが、2作品のリハーサルがはじまっています。

一人の作家
同キャスト
同空間
二つの作品

しかも、装置、照明等は最小限

というチャレンジです。

刻一刻、ご報告を再開いたします。

翻訳・芸術監督
中山夏織
エデュケーション・パック [2012年02月20日(Mon)]
皆様

「宮殿のモンスター」のエデュケーション・パックですが、
通常のPDF版だけでなく、新たに、
サイト上でページをめくっていけるバージョンをアップロード
しました。

http://www5a.biglobe.ne.jp/tpn/pageFlip/index.html

多忙な日々、あえて、こういう作業をすることで、ささやかな
喜びを覚えておりました。
思いのほか、簡単にできるのですね!

中山夏織
プロデューサー・翻訳



カンパニー・ミーティング [2012年02月11日(Sat)]
皆様

7月の公演に向けて、9日、第2回目のカンパニー・ミーティング。
上演する「せんがわ劇場」の、リハーサル室に集合。

ほとんどのメンバーがそろったせいもあって、前回きちんとでき
なかった議論、そして議論。

まだまだ先のことという感覚があるかもしれませんが、
二つの作品のレパートリー(交互)上演。一つは新作。
キャストは同じでも、演出家はそれぞれ異なる。
新しいムーブメント・ディレクターが、「黄色い月」のためのライブ
演奏として、チェリストが参加。
なぜか、新規にアメリカ人のアシスタントも参加することとなり
ました(頼もしいかも)。

それでも、はっきりいって、プロデューサーとしてはコワイ。
2作品同時に、どうリハーサルをすすめていけるのか。
どうもっとクリエイティブに、もっとプロボカティブにしうるのか。

ちっちゃく、まとまるなよ〜

中山夏織
プロデューサー・翻訳






劇評 [2012年02月04日(Sat)]
皆様

雑誌「悲劇喜劇」3月号(早川書房刊)に、「宮殿のモンスター」
の劇評を掲載していただきました。
多大なお褒めのお言葉はご祝儀かな〜と自戒して受けとめ、
次へと向かいたいと思います。

ご一読くださいませ。

中山夏織
プロデューサー・翻訳

| 次へ
プロフィール

TPN Plays&Playersさんの画像
TPN Plays&Players
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/tpnpp/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tpnpp/index2_0.xml
このブログをSNSで紹介