CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年02月03日

カラフル・キッチン〜フィオナさんとスイーツ体験〜

今日は、カラフル・キッチン第5弾
〜フィオナさんとスイーツ体験〜


アメリカ&カザフスタンのスシ
メキシカンスナック
マレーシアの水餃子
多国籍クリスマスパーティー

と続いて、
今年度最後のカラフルキッチンです〓

締めくくったのは、オーストラリア出身のフィオナさん。


小さい子どもも参加してくれたので、
調理体験は少なめに、
チョコクッキーづくりのデモンストレーション、
フィオナさんの手作りスイーツ賞味
オーストラリアの文化紹介・・・
という流れでした。

今回の参加者は、
小さい子供連れの方や
「おばあちゃん」(自称)世代の方、
英語サークルのお友だちグループという方まで
いままでのカラフルキッチン以上に
多様でユニークな感じでした音符

でも、みなさん、とってもノリが良くて、
フィオナさんもにこにこ笑い
楽しいヒトトキになったと思います。


まずは、フィオナさんによるチョコづくりデモンストレーション




チョコ、バター、黒みつ、クッキーなどをまぜて加熱して・・・
バットにのばして・・・




半分に切ったオレンジで軽くたたくと、オレンジの風味がつきますみかん

これを固めるだけ。

もうすぐバレンタインハート

「孫につくってあげよう」という方もいらして、
今年は一味ちがったバレンタインになりそうですねプレゼント>


クッキーを固めている間は、フィオナさんによる
オーストラリア紹介めがね

原住民の楽器を持参してくださって、
みんなで音を奏でる一幕も・・・




いろんなテーマを紹介してくれましたが、
動物をはじめとして、オーストラリアはほんとにユニーク。
お札までも、世界初の「プラスチック」製お金


ビーチをこよなく愛するオーストラリア人にとって
ポケットに入れたまま海に入っても大丈夫なお札!
という自慢だそうで(笑)。
おもしろいですね泳ぐ




文化紹介をしながら、フィオナさんお手製のキッシュとチーズケーキが
ふるまわれ・・・・
これがまたおいしかったのですが、

文化紹介の後には、オーストラリア名物(?!)
ベジマイトが登場ですキラキラ



以前、食べたことがある方がいて
「あれ、だいっきら〜い」
とのことでしたが、
クラッカーにスライスチーズをのせて、
そのうえに少量のベジマイトをぬって食べると・・・

「あっ、おいしいドキドキ大

と、あっという間にベジマイトへの偏見が克服されたのでした。

食べ方次第で全く印象が変わるんですね(笑)。

「今日は、ベジマイトに対するイメージが変わった」と言いながら
帰られた方がいましたが、
「いままでの考え方を違った角度でみてみる」
まさに、異文化体験というか、学びほぐしの体験ですねクローバー


こういう感想をいただくのは、
まさにカラフルキッチンの醍醐味です。

ただ、「楽しい」というのではなく、
新しい見方に出会う、というよりも
「新しい見方がある」ことを実体験する・・・・

We are never too old to learnとでもいいますか。
逆に、年齢(経験)を積むと、それだけ視野も広がる、
柔軟な考え方ができるようになるのかもしれない・・・
ガンコになる方もいるかもしれませんが。


今日の参加者の方をみて
そんな風に思ったのでした。


ご参加ありがとうございました。