CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年06月29日

体験レッスン第1弾@千里山!

今日は、記念すべき
とよなかま 体験レッスン第1弾@千里山
開催されました!


幼稚園のママさんサークルの方が、
とよなかまのメンバー(マレーシア出身)に直接
お声をかけていただき、
幼稚園の近くの図書館で
第1回の体験レッスンを開催することができました。


今回、先生となったメンバーは、
豊中市の小学校英語体験活動のサポーターもしていますし、
家で子どもに英語を教えたりはしていますが、
大人のみのクラスは初めて。


多少、緊張気味でしたが、
サークルの方々の穏やかな雰囲気にも助けられ、
無事に、レッスンすることができました メモ


参加してくださったサークルのみなさま
どうもありがとうございました。





まずは、英語で自己紹介から・・・




その後、お家で子どもと一緒に練習できる
フォニックスのお歌を・・・


サークルのみなさんが図書館のCDプレーヤーを
用意してくださってました。



子どもたちは、ママが用意してくれたDVD(英語!)に
集中しています。


「ママたちもみんなで英語を勉強してるんだよ!」と声をかけると
にっこり キラキラ
めちゃくちゃかわいい二人 ラブ



フォニックスの後は、英語の歌の歌詞を何度も
繰り返し音読して・・・
「もっと感情を込めて!」と先生からカツが(笑)。




最後は、
「これからどんなことをしてみたいですか?」
とみんなで話し合い。(英語で!)

フォニックスの歌は毎回やってみたい、
日本料理を紹介してみたい、
短い本を読んでみたい、
ロールプレイみたいな形式もやってみたい、、、

たくさんの意見を出してくださいました!


それをうけて、先生からは
今日、歌詞をならった歌を練習してくること、
状況を設定して、ロールプレイを練習してくること、
という宿題がだされました。


次回は、今日の復習と、宿題の披露と、
そのフィードバック&新しいトピックを学習します 電球


今日は初回ということで、
みなさんのレベルや要望をうかがいつつ、
手探りでのレッスンでしたが、
次回以降は復習&宿題&新しいトピックで
どんどん展開できそうです。


とよなかまのメンバー全員で経験を共有し、
レッスンプランやカリキュラムを発展させていきます。



こういうサークルでの活動をとおして、
とよなかまの多様なメンバーが地域の方と出会い、
なにかを一緒につくりあげていくというプロセスが
いろんなところでうまれていくといいなあ


そんなことを感じたスタートでした クローバー